定期的にヨガをしています。
2_20170510_190831
朝霧の森

数年前にヨガに出会ってから,間は空けてもずっとヨガを続けています。
ヨガと乗馬には共通点が多いようなので,気づいた点を紹介していきたいと思います。
(※初心者の見解であるため,間違いがある場合には指摘していただければ幸いです。)


【共通点 その1】正しい姿勢

ヨガでも乗馬でも,まったく同じことを言われた。
「頭のてっぺんを糸でひっぱっられているような感じで」
つまり姿勢をまっすぐ正しく。
背筋を伸ばし,腰は反らせ過ぎず,まるめ過ぎず,あごを軽く引いて,坐骨で床(鞍)に座る。
視線は前,進行方向に。


【共通点 その2】下半身の力は強く 上半身の力は抜く

「重心を下にして安定を図る」
下半身にグッと力を入れ,ヨガであれば地面を押すようにしっかりと床に立つ。乗馬であれば脚の付け根で鞍をおさえる。

膝が開いてしまう場合は,足の裏の母趾球(親指と土踏まずの間の盛り上がっている部分)に力を入れると内転筋を使うための土台ができ,骨盤が安定して膝も閉まる。

上半身に力を入れると重心が上がり不安定になるので,上半身はできるだけ力を抜きリラックスする。ヨガでもタダーサナ(立ちポーズ)のときは同じ。



【共通点 その3】自分の状態を把握する

今,自分が(乗馬の場合は馬も)どういう状態であるのか,まずは気付けるようになること。
気付いたら,正しい状態に持っていけるように意識すること。
身体の状態や心理状態のほか,呼吸にも注意を払う。


【共通点 その4】身体をやわらかく バランス感覚を身につける

ヨガでも乗馬でも,身体はやわらかいほうが無理なくスムーズに動ける。
体幹を鍛えて,色々な動きをしてもバランスがとれるようにする。
やわらかく,バランスをとるのが上手だとケガもしにくくなる。


【共通点 その5】常に平常心を保つ


乗馬では「馬上では絶対に慌てないこと。人間は常に冷静でいてください」とアドバイスされた。
ヨガでも,感情に呑み込まれないようにアドバイスされた。
まずは自分をコントロールすること。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

まだまだあるとは思いますが,現時点で気づいたのは大体このくらいです。
ヨガの先生に「乗馬とヨガは共通点が多いです」とお話しすると,面白がってくれました。

ヨガの先生曰く
「結局,ヨガで大切なことって,日常生活でも大切なことだから」

もしかしたら,乗馬だけでなく,ほかのスポーツでも大切なことなのかもしれないですね。


【参考】乗馬とヨガについて書かれているブログを発見しました。
http://naminma.jugem.jp/?eid=208
『波ん馬と、石垣島、馬時間 番外編』
とてもよいことが書いてあるので是非どうぞ。



乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村