2018年9月15日(土) 天気 雨

PPW_suitekiwohajiku_TP_V

本格的な雨。

小雨とか,曇り時々雨とか,そういうグズグズした雨の日ではなく,朝から昼過ぎにかけて本降りの雨が降った日だった。

こんな日でもインドアの馬場があるので練習はできるのだけれど,外の馬場で練習予定だった人馬もインドアでの練習に変更になっていたので,馬場はわたしがこれまで見た中では一番混雑した状態になっていた。

本降りの雨でも,本気で強行突破すれば外の馬場で練習できるんだろうけれど(馬術の試合を雨の中でやっているのを見たことがある),こんな肌寒い日にずぶ濡れになったら風邪をひくかもしれないし,革製品の多い馬具の手入れも大変だろうから,やめておくのが懸命だよね?(´∀`;)


元競走馬の女のコを馬房から引っ張り出してきて騎乗。
いつも食い意地の張ったごねる馬に乗っているので,引いて歩くのも馬装も楽に思える。

わたしのレッスンの直前に,1グループがレッスンを終えたのだけれど,中にはまだ複数の人馬と指導員がいた。周囲の蹄跡に置かれた障害をぐるぐる回りながらジャンプしているので,わたしは真ん中の空いている部分をとりあえず歩かせることに。

色んな馬と人が,近くなったり,離れたり。

お馬さんたちはよく訓練されているのか,他の馬に近づいても気を取られる様子もなく,「我関せず」と黙々と自分の運動を続けていく。

わたしはいつも1人でレッスンを受けていて,馬場には他に人馬がいないことがほとんどなので,何だか気が散って仕方がない。周囲の馬が障害にぶつかる音にビクッとする。上手い人たちや他の先生に見られることも,何となく恥ずかしく感じてしまう。

訓練が足りないのはわたしのほうね。
馬のほうが落ち着いている。


馬場の中央でウロウロと落ち着かなく常歩しているわたしが,効果的に練習できていないと感じたのか,指導員さんは常歩をやめさせて,馬に調馬索を取り付けた。

指導員さん 「馬場が空くまで,馬上体操しましょう(・∀・)!」

というわけで,調馬索で小さな円を描きながら,鐙上げして手綱を離して馬上体操。
常歩と,速歩で実行。
あれ? そう言えば,このお馬さんで馬上体操したの初めて?


その後,馬上体操が終わっても,そのまま調馬索は付けられたまま,先週からテーマになっている「内方姿勢」の特訓。

あらためてやると難しくて!(;´Д`)

脚で外に押し出せなくて,円がどんどん小さくなってしまい,馬も走りづらいので走るのをやめてしまう。

あれー? おかしいなぁ(´・ω・`)
これまでもっと上手くやれていたような気がするのに。
同じような運動,もっとずっと前にもやってたよねぇ?

しかし,よくよく考えてみれば,ずっと以前の調馬索の円運動って,もう本当に超初心者のときで,わたしは何もせずに乗っていただけで,馬はほぼ指導員さんが動かしてくださっていたのだと思い出す。

……あ,そっか。あれは,わたしが上手くやってたわけじゃない。
指導員さんが上手く動かしている馬に,乗っかっていただけだったのだ。

わたしの力量って,まだまだ全然なんだなぁ(>_<)

【116鞍目に続く】


・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村