2018年9月8日(土) 天気 くもり時々

PAKUIMGL9498_TP_V
りんごシーズン到来です♪

2鞍目はひたすらフラットワーク。
拍車には少しだけ慣れて,違和感が少なくなる。

ところがどうも本調子が出ず,いつもはしないような変な失敗を繰り返す。

特に左手前は壊滅的で,駈歩発進のおよそ4割が反対手前になる。
なぜ~!?(´;ω;`)

今日は高さのある障害は跳ばずに,障害に見立てた横木だけを使っていたのだけれど,通過後に速歩になってしまうこと多数。
なんで~!?。・゚・(ノД`)

走らせていると手綱がどんどん長くなってしまう点を指摘された。
自分で気づいたら持ち直すようにしたのだけれど,そうすると,かなり頻繁に持ち直すことになる(蹄跡一周の間に3回くらい持ち直す)。
これはダメだ! そもそもできるだけ手綱を伸ばさないようにしよう!

小夏 「あ,あの……手綱を長くしないためには,どうすればいいですか?(; -д-)ノ」

指導員さん 「うーん。馬の頭の動きに合わせるといいんですけどね。こう……拳はしっかり手綱握ってるんだけど,腕はやわらかく動くように……あ! ゴムみたいに!」

へ?(゚Д゚;) ゴム?

指導員さん 「自分の腕と手綱がゴムになって,伸びて戻る,伸びて戻る……って感じです!('▽'*)」

腕がゴムになると聞いて,某有名な海賊少年漫画の主人公の姿しか浮かばなかったのだけれど,まあ,何となくイメージはわかった。

あとね,指導員さんが求めるレベルにまで手綱を短くすると,わたしの腕が短いせいなのか,上半身がやや前傾してしまう。

指導員さん 「その状態で身体を起こしてキープすれば,馬が頭を上げるようになるんですよ」

そのキープができないのだよ。

指導員さんの話を聞く限りでは,どうもわたしは,バランスは良いものの筋力が足りていないらしい。もうちょっと腹筋とか腕の筋肉とか,つくといいのかな~って。

なんだやっぱり馬術でもちょっとは力必要じゃない。
筋肉つけよう! これからは身体づくりも意識していこう!


そんな感じで,運動しては注意やアドバイスを受けることを,ひたすら繰り返す。


いつもの指導員さんの1.5倍くらい良く喋る先生だったので,運動の間中ずーっと何かしらの忠告を聞いていた。

「手綱長くしないで! 持ち直して!」
「外側の手綱ゆるんでます!」
「拳下げて!」
「それ以上速くしないで!」
「身体起こして! 馬に走られてる!」
「手前逆です! シンプル・チェンジでいいんで直してください!」
「脚! つま先ちょっと内向けてー!」

ひいぃぃぃ!!! ε=ε=(;´Д`)

指導員さん 「もう初心者ではないので,こういうこと気を付けていきましょうね(・∀・)」

すみません,いつまでも初心者面していて(; -д-)
もうそんな甘え許されないってことね。
が,頑張る!(>_<)

ちなみに,今日のレッスンで一番多く聞いたワードは「内方姿勢」。

これまで,内方姿勢って,「馬の顔をちょっと内側に向ける」くらいの認識でいた。
でも実際にはかなり奥深いものみたい。

この動画で詳しく図解されています。


障害跳ぶのに,内方姿勢って大事なのね。

それにしても,この動画の最後で広田さんが 「正しい内方姿勢は,意識して早い人で5年」 と言っているのを聞いて,気が遠のいた。仮に「遅い人10年コース」だったら,わたし何歳になってる?
もうちょっと短縮できないかなとか,ズルいことを考えたことは胸に秘して,地道に頑張っていこうと思う。

ちなみに,脚で馬体を押す感覚は 「サッカーでパスするときみたいな感じ(・∀・)」と今日の指導員さんにコツを聞き,アドバイス通りにやってみたら上手くいった。
経験者の話は役に立つなぁ。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


練習を終え,下馬して,汗で湿った馬の首に触れて熱さにびっくりした。
一瞬,熱があるんじゃないかと心配になったけれど,元気に運動していたし,食欲もあるので,具合が悪いわけではない様子。
最近だいぶ気温が落ち着いてきたので,外気温との差で熱く感じたのだろう。

ぬるま湯で体を洗ってあげて,「さんさ」という,小さな早生りんごをあげる。

おやつをあげた後にじゃれてくるの可愛い(*´ -`)(●´ω`●)
鼻押し付けたり,手をぺろぺろ舐めてきたり,唇でハムハムしてきたりする。
馬は感情表現が分かりやすくて可愛いなぁ。


馬の一生は人間の一生よりも短い。
その上,一生人の手で管理され続けなければならない。
乗用馬の仕事だって,本当はやりたくてやっているわけではないのかもしれない。

だからせめて,その一生の中に,ほんの少しでも,こうやって,美味しいもの貰って,「嬉しいな」「幸せだな」と思う瞬間があってほしいなぁと,毎回練習後におやつをあげながら思う。



乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村