2020年3月8日(日) 天気 雨 のち くもり
DSC_1636
大きなダーラナホース発見ヾ(´∀`*)ノ


障害飛越の練習ヽ(・∀・)ノ

軽速歩でクロスバーに向かう。
推進が足りず,ジャンプせずに障害をまたいで通過するちび馬くん。

あ,あの,すみませんでした……
ちゃんとやるので,ジャンプしてください……(´▽`;)

指導員さんは「ちゃんと脚つけとかないと」と言いながら,クロスバーを2段階くらい高くした。
少し高さがあれば,ただの速歩では通過はできなくなるものね。

2回目ちょっと勢いをつけると,ちび馬くんは跳んでくれた。
ああ,よかった! 無事に本日初のジャンプ。

速歩で向かって跳んで,停止する,いつもの練習を繰り返す。
ある程度できたところで,その先に垂直障害が追加され,バウンス。

今日は高さはそんなに上げない。
50~60㎝くらい。
(余談だけれど,わたしは障害のおおよその高さは,指導員さんの身体のどのあたりにバーが来ているかで見当をつけている。膝上とか,腰の下とか。)

しっかり,地道に,きっちり身に付けていきたい。

踏切を合わせるのは,やっぱりまだ大変。
もしかしたら,もう一生わからないんじゃないかと,弱気な思いが胸をかすめる。
だって,ジャンプを始めてからだって2年は経過してる。
週末しか来られないから,鞍数が少ないし,仕方ないのかもしれないけれど。

それでも,低い障害なので馬は跳ぶ。
踏切を間違っても落とすことはそんなにない。
変な動き方をされても,わたしもそこまで頻繁に落馬するわけじゃない。

「一応できてるけど,これでいいのかな」と,心のどこかに釈然としないものを抱えたまま練習を続ける。

そのうちに,馬場中央の対角線上に設置された垂直障害をバウンスに続いてジャンプすることになった。
212鞍目
1回目。
バウンス後の馬を制御できず,ショートカットされて小さ目の円を描きながら,なだれ込むように③の障害を跳ぶ。


小夏 「……(´∀`;)」 停止。

指導員さん 「今ショートカットされちゃってましたね(´・ω・`;)」


うん,知ってる (^-^;

障害を跳んだ後はどうしても勢いがついて速くなるので,「バウンスの後にしっかり抑えて速度を戻して障害に向かって」とアドバイスをいただく。

不思議なもので,意識して「そうしよう」と心がけるだけで,少しずつ改善していく。

跳んだ後に,大切な点はここ。
勢いのついた馬をそのままにせず,一刻も早く元のペースに戻して操作可能な状態にもっていくこと。

指導員さんは,「これができてないと,次の踏み切りが合うかどうかが『運まかせ』みたくなっちゃうんですよね」と言っていた。

ものすごいわかるそれ!Σ(=゚ω゚=;)
「運まかせ」だったよ正に!
だって心の中で「合ってくれ~!(>_<)」って願いながら障害に向かってたもん!('д` ;)
完全に自分の力ではどうにもならない現象に向かい合うときの気分だったよ!

……しかし,わたしが乗馬において「自分の力でどうにかできる」と思える日はやってくるのだろうか?(´;ω;`)


そして,③の障害を跳んだ後に,まっすぐ直線上で停止させる練習をする。
右に寄れたり左に寄れたり,ふらふらするので,最初のバウンスは省いて,カーブを描いて③の障害だけをジャンプして停止することを繰り返す。
最初の何回かは失敗したけれど,何回目かに上手くいった。

さて,もう1回バウンスから通してやろうか,というところで,わたしの左足がつってしまい,下馬。何だろう。普段そんなに運動していないのに急に動いたからかな。
下馬してすぐに治ったので,再度馬に乗る。

本日最後の1回。
馬場を大きく回ってクロス+垂直のバウンス障害を跳び,馬場中央の障害を跳んで直線上で停止するミニコース。

1度下馬して落ち着いたせいか,バウンス後にもしっかり抑えられて,中央の障害も踏切が合って,一番満足するかたちで終えることができた.。゚+.(・∀・)゚+.゚
最後きっちり終えられると嬉しいね(*´ω`*)♪


今日もレッスン後に,お馬さんにブラシをかけていく。
手入れをされながら,耳を後ろに伏せて,時折噛む仕草を見せつつ,わたしから人参を奪っていくちび馬くん。

……前から思っていたのだけれど,このお馬さんのおやつのねだり方って,「ちょうだい♪(●´ω`●)」とか可愛いものじゃなくて,「早くよこせよ!(持ってんのわかってんだよ!)(゚Д゚)怒!!!」みたいな感じなんだよね(^_^;)
この馬が人間だったらどんな人だろうと,時々考える。


それにしても,やっぱり,不思議でならない。
自分とは違う意思と性質をもった生き物の背に乗って,思うとおりに動かしていくということが。
今は馬とわたしがチグハグな状態で,「運まかせ」の要素が多いけれど。
違う生き物とタッグを組んで,運まかせではなく自分たちの力で何かを行える状態って,どんな感じなんだろう。



いつも応援ありがとうございます♪


馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村