2019年10月22日(火・祝) 天気 雨

_20191024_215640

即位礼正殿の儀で祝日です。
家で儀式の様子を見てから乗馬に向かいました。
雨だけど,少しでも乗れる機会があるならクラブへ行きたい。
乗れるときに乗っておこう!.。゚+.(・∀・)゚+.゚



今日はジャンプのレッスン動画を指導員さんに撮影していただいたのだけれど,帰宅してから見て結構打ちのめされてる(´∀`;)
馬上でバタバタしてるし(主に拳が上下している),踏み切りも馬が合わせてくれているのがわかる回もあり,ほんっと自分たいしたことないな……! っていうのが身に染みてわかって,動画見ながら無言になってる。

い,いいんだもん(; >д<) 今は下手でも,これから上手くなるんだもん……!

それにしても,80㎝の障害って,わたしとしてはかなり気合いを入れて向かう高さなのだけれど,横から撮影された映像を見ると,そんなに高くないのね(^_^;) 
100㎝まで「小障害」なんだものね……信じられない!(´▽`;)


雨の中,眠そうなちび馬くんに馬装する。2日前もきみに乗ったよ。覚えてる?
冬毛のモフモフ感が好きなので,乗る前にお馬さんを撫で回す。うーん,かわいい(*´ω`*)♪

屋内馬場で騎乗。
風の音にたまに反応するお馬さん。
最初の常歩と速歩が重い。
わたし自身も身体がほぐれるまでの軽速歩がちょっとキツい。
でもこの数分間を乗り越えると楽になる。
いつものフラットワークで,駈歩で馬場数周(両手前)までこなす。
ふー,運動してるって感じがする!(*´∀`)

その後,軽速歩での横木通過と,駈歩での横木通過。中央に誘導することには少し馴れてきた。ちび馬くんは右手前だと左(壁側)に寄りたがり,左手前だと馬場の内側に入りたがる。

余談だけれど,何故か今日は左手前の駈歩を出す際に逆の手前になってしまうことが多かった(そんな日もあるさ!)。今まで手前が逆でもあまり体感ではわからなかったのだけれど,今日はガタガタしているのがわかった。

何回か横木通過した後に,クロスバー障害を跳ぶ。
障害の練習をする日は,このあたりまで「いつもの基礎練習」としてしまっていいのかもしれない。この流れを省いて障害飛越の練習をすることはないから。
馬も人も,徐々に段階を踏んで障害の練習に向かっていく感じがとても良いと思う。

さて,この先は日によって練習内容が違ってくる。

鐙上げしたり,手綱放ししたり,バウンスやったり,コース練習したり,たまに調馬索でバランス取りしたり馬上体操したりもする。

さあ,今日は何がくる!?(゜▽゜*)ワクワク

クロスバーの2歩先に垂直障害がつくられる。
おお,これはよくやるやつ! 
最初の障害に踏切合わせていい入り方しないと,次の障害が跳びづらくなる,連続障害の練習!

何回か左手前で跳んでみて,見ていた指導員さんから停止の合図がかけられる。

何だろう……?(;゜∀゜)ドキドキ

何を言われるんだろうとドキドキしながら待っていると,姿勢を安定させるようにとアドバイスをいただいた。
少し前傾させたり後傾させたり,落ち着きがないのだそうだ。

「いつもこの位置でキープできるように」と,理想の位置を示される。

障害前や障害間で,前傾したり後傾したりしたまま走ると,障害までの距離感が馬とズレてしまうので,同じ位置から見られるようにしてね,とのこと。

自分が馬の身体の一部だとしたら,踏み切る肢と目の位置がそう変わるハズはないものね。
馬と人ができるだけバラバラにならないように。

人馬一体への道は続く。

【186鞍目へ続く】

いつも応援ありがとうございます♪


・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村