2020年1月4日(土) 天気 晴れ

uma0009-024

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年も飛躍の年となりますように。


令和二年,2020年最初のお馬さんは,一番馴染みのあるちび馬くんでした。
インストラクターさんも,一番多く教えてくださっている方で,安定の組み合わせでのスタート。


馬房に迎えに行くと,ちび馬くんは機嫌よさげに近寄ってきた。
乗らない日も,見かけたらおやつをあげていたので,わたしのことを覚えてくれ始めたんじゃないかという気がする。

うふふ♪ かわいいな~(●´ω`●)♪
ちょっと運動頑張ろうね。
これが終わったら夕飯で,そしたらもう今日のお仕事はないから。

今年最初の馬装。
まだノロいけれど,以前よりはスムーズに,きちんとできるようになってきている。
3年も馬に乗っているんだものね。これくらいできないと。

乗馬は趣味だけれど,わたしは一人で色々できる馬乗りになりたい。
「馬乗り」と名乗れるようになりたい。
ライセンス試験や資格を取るのも楽しいけれど,そういうのよりも,もうちょっと本質的に,何かきちんとしっかりできるようになりたい。ただ乗るだけではなくて。


インドアの馬場で騎乗。
鐙の長さ調整に少し時間を取る。
指導員さんは,「乗りながら変だと思ったら直していっていいよ」と言った。

暖冬だけれど,さすがに1月ともなれば空気は冷え込む。
運動するのには,少し寒いくらいがちょうどいい。

常歩と,軽速歩で身体をほぐす。
しばらくしたら歩度を伸ばして,速歩(正反動)をやって,左右の手前で巻き乗りをして,常歩から駈歩発進して,駈歩を継続して,巻き乗りをして。

年の初めに,基礎をみっちりやった.。゚+.(´∀`*).゚+.゚

基本だものね。何をするにしても,ここがきちんとできていないことには,どうしようもない。
基礎を飛ばして大技に挑戦することはできないのだ。
そして,年末年始の運動不足の身には,この基礎運動が結構効いた (´▽`;)

ちび馬くんは特にわがままをすることもなく,よく動いてくれた。
鞭は持っていたけれど使わなかった。
いつも不機嫌でやんちゃな馬だと思っていたけれど,随分素直で可愛げのある馬になったなぁと思った。年月は馬を変えるらしい。


馬は毎年,一月一日に一斉に年をとる。
江戸時代の頃までは,人間(日本人)もそういう年のとり方をしていたらしい。
文字通り,新しい年か。
馬も人も,この年を過ごすのは,生涯にただの一度しかない。


今年,これまでよりも,もっと高いステージに行けるかな。
そのために頑張れるかな。
健康状態や環境的な要因も,上手く活動するための条件がそろってくれるかな。

今年が終わる頃,わたしはどこで,何をしていて,何を思っているだろう。
きっと今とは何かが違っている。
考えることは少し恐いような気もするけれど,あまり遠くを見過ぎずに,目の前に現れるものに丁寧に向き合っていこうと思った。

【200鞍目に続く】

【 宣伝 】
☆*゚ 小夏とのお茶会,参加者募集中です ゚*☆

【馬好きさん集まれ! 馬と紅茶のブリティッシュなティータイム】
2020年1月31日(金)
14:00~16:00
参加費(紅茶セット代等込み)

大人  2,500円      中高生  2,000円



いつも応援ありがとうございます♪


・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村