2020年1月26日(日) 天気 晴れ

DSC_1242
明治神宮の椿

大寒過ぎて初のレッスン。
でも今年はそんなに寒くない。
地球温暖化が心配。

クラブに到着すると,既に馬装の済んだちび馬くんが洗い場に繋がれていた。

……も,もしかして,わたしが馬に足を踏まれたりしてるから,指導員さんがここまでやってくださったのかな……(´▽`;)

頭絡だけ装着して,インドアの馬場へ行く。

馬に乗ってから腹帯を締め直し,鐙の長さを調節する。
短くしようとして何故か長くしてしまい,焦る。
お,落ち着け小夏! しっかりしろ!
どうにか長さを合わせて「よし! 出発!」と思ったところで,指導員さんに笑いながらエアバッグのワイヤーを繋いでいないことを指摘される

∑(´Д`|||)!!!!
前回と同じ過ちを……!!

どうしよう……わたし,3年やってても1人で馬に乗れない(´;ω;`)

ショックだったものの,気を取り直してフラットワーク。(^-^;

常歩,軽速歩,巻き乗り,半巻きして手前を替え(「手前を替えるのは蹄跡に戻ってから」と指摘を受ける),もう一度軽速歩,巻き乗り……
歩度を詰めたり伸ばしたり。

馬に乗るたび毎回行う大事な作業。

そして常歩から駈歩発進。
発進する際に前傾するクセが出てきているようで,気をつけてと注意される。
駈歩でも巻き乗りと歩度の詰め伸ばし。

ここまで終えたところで,今日は外の広いアリーナに出ることになった。

何だろう何だろう♪(゜▽゜*)ワクワク

まずは軽速歩で地上横木を通過することになった。
横木は下の図のように,大きな輪乗りのルート上に4本置かれている。
     

左手前



1,2,1,2……(’-’*)♪
円を描いているので,馬の顔は常に少し内側を向いていることになる。

できたら今度は駈歩で同じ場所を通る。
横木に真っ直ぐ入ろうと考えると四角っぽくなってしまうので,あくまでも「輪乗りの動きの中に横木が置かれている」と意識して取り組む。
曲がりながら横木を通るって,変な感じがして結構難しいぞ (´▽`;)

洗い場に近い場所にある横木を通過する際に,2度ほど横に(右に)逃げられショックを受ける。
すぐに叱って再挑戦して通過させる。
インドアでは横に逃げるなんてこと1度もなかったのに!(T_T)泣
ただの横木なのに何で!?(;つД`)
ここが危ないことが分かったので,内側の手綱を強目に持って防ぐことにした。

どうにか駈歩を継続して輪乗り横木通過ができるようになったところで,次の課題。

課題:横木から横木までの間の歩数を数える。

カウントは,横木を通過して着地した次の一歩から始める。何となく着地から数えてしまいそうになるのだけれど,指導員さんが傍で声に出してカウントしてくれていたので間違わずに済んだ。

指導員さん 「6歩なら6歩,5歩なら5歩で,同じように通れるようにね」

1,2,3,4,5,6!
1,2,3,4,5! Σ(´д`;)
1,2,3,4,5!
1,2,3,4,5,6! Σ(´д`;)

合わない!
5歩か6歩か,どっちかに統一しよう!(;・∀・)

円の形もいびつなので,きれいにそろえようと心掛ける。
スピードと通る場所を調整していく。
歩数を多くしたいなら速度は遅く少し外回りに,逆なら速度を上げて少し内回りに。

何度かやってみてから,今度は右手前で挑戦。
右手前は何だかとても調子がよく,全部5歩で何周もきれいに回れた。

右手前



リズムよく回れると,とっても楽しい(*´ェ`*)♪
1度停止させてから,再挑戦。
同じことをするよりは違うことを試してみたいので,今度は6歩で通ろうと調整。
何度か内回りしやすい箇所で苦心したけれど,全部6歩で通ることもできた。
わーい♪ 楽しい♪ (*´∇`*)

完歩のカウントして,思い通りに上手くいった記憶がないので,とても嬉しい経験でした。

【204鞍目に続く】

いつも応援ありがとうございます♪


馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村