2017年6月11日(日) 天気 晴れ

那須グランドホースショーを見に行きました♪
DSC_0143
もう暑いので選手も上衣は着ていません。
個人的にかっちりした乗馬服大好きなんですが,半袖もワイルドな感じでカッコ良いです。


「ホースショー」という名称ですが,障害馬術の競技会です。
3日間に渡って開催されていたようで,この日は最終日でした。

※馬術界についてあまりにも無知なので,たいしたコメントもできないのですが,まだ30鞍も乗っていない素人が見た感想として読んでいただければ幸いです。
DSC_0092
朝から晴れていて,湿度も高くないので爽やかな乗馬日和(´∀`*)

今回は大障害 SA 160㎝ の障害飛越競技が行われるということで,わくわくしながら友人と共に会場に到着。

160㎝と言ったらあれですよ! わたしの身長より高いんですよ!(小夏の身長は155㎝)
そんな高さを人馬合わせて500㎏超えの体重が跳んでいくなんて,なかなか見られるものではないですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

さすがに観客が大勢いたので,いつもの駐車場には車を止められず,近くの小学校に車を止めてシャトルバスで会場まで送ってもらいました。
出店の数も多く,競技馬移送のための大型車が何台も来ていて,本当に賑やかで楽しかったです(o^∇^o)ノお祭りみたい。

最終日の午後に見に行ったので,ものすごいレベル高い人馬が出場していました。
DSC_0108
もはや「跳ぶ」と言うより「飛ぶ」と言ったほうがいいような選手たちの姿。
DSC_0100
上手な人々は軽々と障害を跳びこえていくので,見ているとなんだか簡単なことのように思えてくるんですよね。実際にはえらい高度なことをしているわけですが(´∀`;)

2ヶ月前にも競技会を見学に来たのですが,今回は2ヶ月前とはまた違った感じに競技を見ることができました。

最初はただ珍しくて,迫力に圧倒されながら見ていたのですが,2ヶ月経った今は歩度の伸縮を練習しているので,「あ,今速度落とした!」とか「加速した!」とか,色々思いながら見ていました。

あんなに自在に速度を調節できるなんてすごいですね。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

障害を跳ぶには踏切が近すぎても遠すぎてもダメなようで(わたしにとって未知の世界),周囲の観客たちが「近い近い!」とか騒いでいるのを聞きながら見ていました。

そして,競技の前に必ず行われる「下見」。
出場選手が皆でぞろぞろと大股で行進しているように見えるので,面白いなー(^∀^)と思って見ていたのですが,よく考えたら,あれ,歩幅で大体の距離測ってたんですね……?(´∀`;)
あと経路の確認。

「このくらいの距離ならこのくらいの速度のこのくらいの歩幅で何歩でいこう!」とか考えるのでしょうか……まったくの想像ですが。

何ヶ月後かにまた競技会を見に行ったら,また違った視点で見ることができるのかもしれません。
自分の変化が楽しみでもあります(。・ω・)ノ♪


観客に向かって並ぶ上位入賞者たち。馬術界では有名なそうそうたるメンバー。
(余談ですが彼らはとてもチャーミングで面白いです。笑)
DSC_0128
出番表が品切れで入手できなかったのが残念ですが,オリンピック出場経験者やJRAの方が何人も出てくる豪華なホースショーでした。.。゚+.(●´ω`●)゚+.゚


乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村