2020年9月8日(火) 天気 晴

iceland-2420768_960_720

8月の後半は休日出勤などが続き,レッスンをキャンセルしたりしていたので,およそ半月ぶりの乗馬。
休日出勤の振替休日が取れたので,珍しく平日にやってきた。
やっぱりまだ暑くて,一鞍だけのレッスン。
前回落馬しているので,今回は落ちないように頑張ろうと気を引き締める。

洗い場には馬装された白黒のアパルーサがいて,このお馬さんが今日のわたしのパートナーだった。たてがみが三つ編みに編まれていて可愛い(*´ェ`*)

わあ~久しぶりだなぁ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
3級試験の練習のときはよく乗ってたんだけど,このお馬さんに乗るのはトータルで13回目。そんなに多くない。しかも前回乗ったのは昨年の春なので,1年以上前だ。

えっと……どんな感じのお馬さんだったっけ(´∀`;)?
もう忘れちゃったよ。

アパルーサちゃんは,普段乗っている馬よりも背が低くて,体型は丸みを帯びていて,首が持ち上がっていて,背中が少しカーブを描いているような感じ。
馬房からは嫌がらずに出てくる。無口も付けさせてくれる。
洗い場につないでおくと,無口をつないでいる鎖を甘噛みしたりして遊んでいる。
人参は大好きだけれど,りんごは気分によって食べないこともある。

馬は,どんな馬も,みんな可愛い。

インドアの馬場で騎乗。軽速歩で準備運動。
まだまだ暑いけれど,そこまで乾燥はしていないようで,砂煙が舞い上がるようなことはなかった。

約2週間の運動不足がたたり,軽い運動なのに息が上がる。
おまけに今日のアパルーサちゃんは,なんだかちょっと重い。
拍車も付けているのに,脚が効きづらい。

指導員さんから 「鞭も拍車も,身に付けてるだけじゃ意味ないですからね」 と手厳しい注意を受ける。

いや,あの,使おうとはしてるんです……!('д` ;)
脚の効果が薄いので,鞭を併用。
ようやく少し動き出すアパルーサ。だがやっぱり動きはちょっと鈍い。

駈歩発進。
コツを忘れて少し手間取る。
う,うそでしょ。わたしこの馬で3級試験受けて受かってるのに!
あのときは思った場所で簡単に駈歩出せてた!
焦ったけれど,ごにゃごにゃ色々やっていたら発進した。
ああよかった! 何かたぶん,この馬用のコツが少しある気がする。

駈歩の乗り心地が,ぐわんぐわん動く感じで,「え,このお馬さんってこんな感じだったっけ?」と考える。「乗りやすい」って感じはしないぞ?

おまけに駈歩になっても,油断すると速歩になってしまいそうになるので,継続の脚の気が抜けない。

2週間ほぼ事務仕事しかしていなくて,途中少し体調の悪い時期などもあり,鈍り切っていた身体に重めのお馬さんは厳しいものがあった。

そのまま障害の練習に突入。
地上横木通過から始まり,クロスバー障害。
軽速歩で向かい,高めのクロスバーを跳ぶ。

あれ? わたしこの馬で障害跳んだことあったっけ?
馬場の試合や練習ではお世話になったけど……あれ?

障害に向けると,アパルーサちゃんは普通に跳んでくれた。
よく跳んでくれるねぇ!(*´∇`*)
ただし,ジャンプ後に止まりづらい。

クロスバー → 垂直障害(60㎝くらい)
クロスバー → 垂直障害 → 垂直障害

と,「ジャンプして停止」の流れを練習する。
アパルーサちゃんは,運動の始めは重かったのに,障害を跳び始めたら前に行くようになってしまった。

背が低くて肢が短いので,ジャンプの前には勢いをつけたいらしくて,軽速歩で向かっても障害の直前には駈歩になってしまう。
「そこで抑えて」と言われるものの,抑えきれない。
そしてその勢いでジャンプをすると,今度は止まらない。
手綱だけでは止まらないから,脚を踏み下げて前にするくらいにして,上半身を後ろにして身体全体で止めてとアドバイスされるのだけれど,まず手綱がちっとも引けないので,身体を後ろに倒すことができない。馬と力比べをしているような状態で,当然勝てない。

え,これ……どうすればいいの!?(((( ;゚д゚)))

手綱少し伸ばしちゃってもいいから身体後ろにしたほうがいいの?
でもそれってブレーキになる?
短いまま引けるなら引いたほうがいいんだろうけど,この硬い口を引ける気が全然しないよ?

直線上で止まれず,少し曲がってからやっと止まることをくり返していたら,指導員さんがわたしの拍車を外しにやってきた。
無意識に当たってたかな。ごめんなさい(´・ω・`;)

わたしの息が上がり過ぎていたので,指導員さんは障害の数を減らし,最初のクロスバーだけを跳んで停止する練習に切り替えてきた。
馬より先に人間がバテちゃったよ……(´Д⊂;)

それも何回か繰り返し,それなりにできたので,レッスンは終了。
ジャンプするときにわたしの体勢が安定していないと指摘を受けて,「ああ,今日は下手回(※上手くできなかったレッスン)だったなぁ」と,少し落ち込む。わたし,何年もやってるのに,何でこんななんだろう……。

アパルーサちゃんは汗をかいていて,白い毛の下の肌色が透けて見えていた。
肌色の上に黒いブチ模様があるので,なんかこんな模様の豚見たことあるなーと,疲れた頭で考える。
汗をかくと馬の毛色は変わるけれど,そうか,白毛はピンクというか肌色みたいな,こんな色になるのか……。

汗を流すために水で丸洗いをして,ご褒美の人参をあげて,馬房に戻す。

久しぶりの乗馬の練習がものすごいハードだったので,翌日から数日間は,筋肉痛で身体中バッキバキでした(T∀T)
目立った上達はしていないけれど,運動不足解消にはよかったかな(^_^;)


いつも応援ありがとうございます♪

馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村