2021年10月2日(土) 天気 晴れ

029REDN8UA_TP_V

台風が過ぎ,指の骨折も治り,ようやく乗馬再開です!

台風の影響で前日は1日中雨でしたが,この日は朝から気持ちの良い秋晴れでした。
1ヶ月以上馬には乗れていなかったので不安だったのですが,意外とすんなり乗馬に戻れました。

療養明け後初のパートナーは,競技会でおなじみの黒馬くん(笑)。
夕方近い時間帯だったので,迎えに行った馬房で「え,今日はもうお仕事終わったんですけど……」みたいな顔をしていた。
どうやら前に他の人がレッスンで乗っていて,少しくたびれている様子。
ただ,毛艶もよく,落ち着いていたので,健康的で元気そうではあった。

「あと少し頑張ろう」と声をかけながら,無口をつけて洗い場に連れていく。
途中の通路に用意されていた夕飯の入った飼い葉おけに突っ込みそうになるのを阻止しながら歩いていく。

ああ,馬に戻ってきたって感じ!(☆゚∀゚)

ブラシをかけて裏掘りして,馬装をして……
ああ覚えてる、覚えてる! よかった!

もう,ちょっとやそっとのことじゃ馬装の仕方を忘れたりはしないんだろうなと思ったら,嬉しかった。

天気もよく,秋なので暑過ぎも寒過ぎもせず,乗馬には最高の季節。
インドアの馬場で騎乗。
腹帯を締め直して,鐙の長さを調節する。
さあ,久しぶりの乗馬,どうなるかな?

もともと重い黒馬くんで,夕方近い時間帯で疲れているだろうから予想はできていたけれど……

それはもう,絶望的に重かった(´∀`;)

わかってた……わかってたさ,こうなること!

常歩の時点で,「もうこの速度でしか進まない乗り物なのか」と思うほど,のっそのっそしていて,自分の指示がほぼ伝わっていない状態であることが,はっきりと分かっていた。

拍車は付けていたけれど,ちょっと脚を当てたくらいでは反応してくれない。指導員さんに短鞭を渡してもらい,脚で反応しなかったら鞭,を実行して,どうにか速歩を出す。
久しぶりの軽速歩。
鐙の長さが少し長いような気がして,一度途中で止めて調節し直す。
一度止めたことで,また黒馬くんのエンジンをかけ直すことになってしまい苦労する。(´Д⊂)
速歩は一度始めれば途中で勝手に常歩になることはなかったけれど,半巻きして手前を右から左に変えると,以前からのクセが出てきて,すごくやりづらくなってしまった。

どういうわけか黒馬くんは,左手前になると馬場の内側に入ってくるのだ。
鞭を内側に持ち替えて,お尻をぺちぺちやって蹄跡に戻す。
速歩には一応なるけれど,少し変な感じ。途中で常歩になってしまったりする。
わたしのバランスか何かが悪いのかと悩み指導員さんに相談すると,他の人でもそうなるから馬のクセだと思うと回答される。

本当に何でなんだろう(´・ω・`;)?

速歩はまだよかったものの,駈歩はもっと大変で,右手前では発進して続くものの,左手前になるとなかなか発進しないし,発進してもすぐやめてしまって発進し直すことになる。内側に入ってくるクセもあるので,その都度修正もする。

後半は少しマシになってきたものの,「こんなんじゃとても1級試験なんて受けられない……」と,しみじみ思った。

本当は秋の競技会で馬場1級の試験を受けようと予定していなのだけれど,とても間に合いそうにない……!
勝手に怪我をして休んでいた自分が悪いのだけれど!・゚・(ノД`;)・゚・

それでも,指導員さんはわたしが試験を受けたいことを知っていたので,反対駈歩の練習もすることになった(あの酷い状態で,よくワンランク上の技の練習をさせてくれたなと思う)。

「左手前から半巻きして反対駈歩」は上手くいったものの,「右手前から半巻きして反対駈歩」は,蹄跡に戻って反対駈歩になるあたりで駈歩を止めてしまい難しかった。

黒馬くん……きみ,左回りに何かあるの……?('A`|||)
何かあるなら是非教えていただきたい。

そうこうしているうちに,レッスン時間終了。
明日の筋肉痛を覚悟する。

黒馬くんの帰りの足取りは軽かった。
30分頑張ったよね,わたし達(^_^;)

レッスン後に馬に人参を配り歩く。
馬たちはわたしのことを覚えてくれていて,ちび馬くんは「おやつをくれるあの人」を見たときにする,ブブブブ…という鼻鳴らしをしていた。
かわいいなぁ(●´ω`●)♪

連日の予約を入れたので,明日もレッスン。
頑張るぞ(o^∇^o)ノ


いつも応援ありがとうございます♪

馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村