2017年7月14日(金)

イメージトレーニングは大事みたい。
DSC_0333
ドライブ中に発見した馬の親子像。タイトルは「涼風」。

馬に乗っている夢を見た。
インドア馬場でいつものお馬さんに乗って,軽速歩で蹄跡行進して,巻き乗りの練習をしている夢だった。

感触がむちゃくちゃリアルだった('д` ;)

騎乗した際の視線の高さとか,馬の動きとか,自分の身体の感覚とか,手綱の感触とか。
1鞍分くらい夢の中で追加で練習した気分。

せっかく夢なんだから,背景が大草原だったり,素晴らしく上手に乗れていたりすればいいものを,舞台も下手さもそのまんま(´∀`;)

でね,何でこの練習してたんだろうって思ったら,前回のレッスンで左回りの巻き乗りが上手くできなかったのよね。(※きれいな円が描けず楕円になっていた。)
たぶん,それを気にして「上手くできるように」,夢の中で練習していたんだと思う。

よく言われる話だけれど,「脳は現実とイメージの区別がつかない」らしいので,この夢の中での練習も実際に効果があったんじゃないかと,今ちょっとそわそわしている(´∀`*)

毎晩夢の中で練習できたら,こんなにお得なことはないなぁ。
乗馬クラブは離れた場所にあるし,費用や仕事の関係で頻繁には行けないから,是非ぜひこの夢練習を活用したい。
寝る前に乗ってるところを想像したりすれば見られるのかな。
何か良い方法はないものか。う~ん……。


夢関連の話として,わたしは子どもの頃から時々「落ちる夢」を見ていた。
どこかから飛び降りるとか,車に乗っていて高低差の大きい道路でジャンプするとか(ありえない跳躍力で車が飛ぶ)。
落下する感覚って何故かとてもリアルで,浮遊感が気持ち悪くてその時点でハッと目が覚めることが多かったのだけど,あるとき,夢の中で「これは夢だ!」と気づいて目覚めなくなった。

気づけば落下の恐怖が半減されて,なんと最近では無事に着地できるようになった(笑)。
下半身にぐっと力を入れて,着地の衝撃に備える感じで上手くいく。両脚で受け止めた衝撃はそのまま上半身に抜く。
(誰の役にも立たない情報でごめんなさい(´∀`;))。
この間は外国の超絶高い崖から流れ落ちる滝と共に落下したけどちゃんと足で着地したよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚(笑) (※現実なら確実に即死なので絶対にやりません)

まあ,要するに,「夢って面白いよね」って話。


スポーツ選手がイメージトレーニングするのってかなりメジャーになってきているみたいなので,乗馬でもそういうのができないかと考え,最近はYOUTUBEで乗馬関連の動画を探しまわっている。(ジャンプは障害の横から撮影したものをスローで再生した動画が身体の動きがわかりやすくて好き)
今は無料で色々見られて,本当にいい時代.。゚+.(´Д⊂)゚+.゚
良いレッスン動画上げてくれている方々に感謝です。


乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村