_20170721_063951

21鞍~40鞍

期間 : 2017年5月~2017年8月

騎乗した馬 : 5頭

教えてくれた人 : 2人

新しくやったこと :散歩, 水洗い,虻たたき,輪乗り,歩度の伸長・収縮,地上横木通過,「立つ,立つ,座る」の軽速歩,立ち乗り(常歩),クロスバー通過(速歩),鐙上げ(駈歩)

感想 : ジョシュ・カウフマンという人が『たいていのことは20時間で習得できる』と言っていたのですが,わたしの場合1鞍約30分(馬装や手入れの時間は含めない)なので,40鞍でようやく騎乗時間が20時間を超えたことになります。


たいていのことは20時間で習得できる

ちなみにここで言う「習得」とは「そこそこ上手で自分でも楽しめるレベル」のことです。
「世界に通用するプロレベル」になるには10,000時間が必要だと言われています。


天才! 成功する人々の法則

10,000時間なんて,大人になった週末ライダーには「不可能」とは言わないけれど,かなり無理に近い気がします。1鞍30分で計算して20,000鞍……(;´Д`) 年間300日毎日3時間乗ったって11年強かかる計算ですからね。気が遠くなるような時間です。

趣味でやるなら「そこそこ上手で自分でも楽しめるレベル」で充分かな(^∀^;)

さて,40鞍(約20時間)騎乗した結果,わたしの乗馬技術はどうなったか!?


【検証結果】
「そこそこ」ではあるが「上手」ではなく,だがまあ「楽しめ」はするかな? 
というレベルです。


自分としては「まだまだ!(>_<)」と思っているので,全然満足はしていないですが,ずっと見てくださっている指導員さんには「上手くなったなー」と言ってもらえたので,おそらく以前よりは上達しているのだと思います。(自覚はあんまりないです……)

そして,この21鞍目~40鞍目に(注意を除いて)複数回言われたことは「次の段階に入りましょう」とか「もうそういう段階だから」といったようなこと。どこが境目だったのかはわからず,具体的にどういった部分が変わったのかも自分では把握していないけれど,たぶん一番最初の頃とは違う域に入ったのだと理解しています。

まだまだ練習中ではあるけれど,駈歩も一応一人で乗れるようになり,歩度伸ばしたり縮めたりすることもできるようになり,速歩でなら巻き乗り&半巻きは9割方成功するようになりました。
個人的に一番びっくりしたのは練習メニューに「横木通過」と「クロスバー通過」が入ったことで,そんなのまだまだ先だと思っていたわたしには,かなりドキドキワクワクする体験となりました。

毎度のことながら,指導員さんたちに感謝です。
そしてお馬さんたちにも感謝。(●´ω`●) いつも下手な乗り方してごめんね。



話は変わって,
わたしは子どもの頃ピアノを習っていたのですが
(幼稚園でヤマハ音楽教室,小学校でカワイ音楽教室,小学校の途中で一度やめて中学生の頃は独学,高校生の頃に個人のピアノ教室に通っていました),その頃のことを最近になってよく思い出します。

小学生の頃,『バイエル』などの教本でレッスンを受けていて,毎週毎週ピアノ教室に通っていました。わたしは下手な上にそんなにやる気のある生徒ではなかったので,進みはものすごく遅かったです。簡単な練習曲に丸をもらうのに何週間もかかり(何度やってもできないと先生のほうもイライラしてくる),最後の頃どうにかおまけで丸をもらって次に進む,ということを繰り返していました。

全然完ぺきにはできていないのに丸をもらうことに,ちょっと後ろめたさがあったり,「これでいいのかな……」としょんぼりした気持ちになることも多々ありました。「こんなので丸もらっても,ピアノ上手になんてならないよ」なんて半分あきらめたような感じでレッスンに通い続けていました。すべては自分が家で練習しないことが悪いわけですが。

ところが,あるとき,ふと,今課題として取り組んでいる曲よりも前の練習曲を,久しぶりに弾いてみたところ,不思議なことが起こりました。
なんと,どうにかギリギリ丸をもらって次に進んだはずの曲が,何故かスムーズに弾けるんです。
「あんなにダメだったのに!」とびっくりしたのを覚えています。
「あの頃よりも全然上手に弾けてる!」って。
どういうことなのか,不思議でなりませんでした。

レッスン方法や方針って色々あるのだと思いますが,「完ぺきにはできていなくても,ある程度できたら先に進ませる」って,割と有効な方法じゃないかなぁと,わたしは思います。
より高度なことをやる中では,必然的にその前の段階のおさらいをすることになるわけだし,「完ぺきにできるまで次に進ませない」となると,特に子どもの場合,そこで嫌になって挫折する可能性が高いような気がします。


ちなみに,小学生の途中で一度ピアノはやめましたが,高校生でどうしてもまた始めたくて親に頼み込んで再開したときは,小学生の頃とは比べものにならないくらい上達が速かったです。

やっぱり,一番は,本人の「やりたい!」って気持ちなのかな?



乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村