2017年7月30日(日) 天気 くもり時々雨

昨日のレッスンから「鐙の上でバランスをとる」がキーワードになっています。
stirrup-619269_960_720
やわらかい身体になりたい…

調子がよかったので,2日連続で乗馬レッスン。
昨日と同じお馬さんに乗る(馬房のネームプレートをよく見たら平成8年生まれでびっくり。21歳!? おじいちゃんだΣ(゚д゚;))
乗馬用のキュロットが1着しかないので,今日はジーンズで騎乗。連日練習することを考えると,やっぱり2着は欲しいなぁ。洗濯に出している間に使えないととても困る。

同じお馬さんでも,何故か今日は昨日ほど上手くいかなかった。
常歩と速歩は最初の頃もぞもぞ試行錯誤して,5~10分くらいでスムーズにできるようになった。だけど駈歩が! なんでだろう? 発進も継続も全然うまくいかない(´・ω・`)
昨日はできてたのに。何度やってもできなくて,どこをどう調整したらちゃんとできるようになるのやら,途方に暮れる思いだった。

そして今日苦労した点は,駈歩のほかにももう一点。

『軽速歩』

あれ? 軽速歩は1鞍目からやっていて,マスターしたんじゃなかったの? って感じなのだけれど,全然完璧になんてできていない。

馬って,たぶん,どんな人でも乗ろうと思えば乗れるのだと思うけど,「上手に」「きれいに」乗るのは大変で,訓練が必要になるのだと思う。
わたしは軽速歩は一応発進して乗り続けることはできるけれど,「上手に」「きれいに」はできていないのだ。

【乗馬メモ】
・軽速歩のとき膝から下は動かないように。
・かかとを下げて自分の体重を自分で支える。
・内ももでしっかり鞍を押さえて離れないように。


注意を受けた箇所を踏まえて,わたしの悪い乗り方を再現してみよう。(・∀・)ノ

自分の体重を真下(かかと)に持っていけていないので,つま先の方に力がかかっており,内ももでしっかり鞍も押さえられていないので脚がぐらぐら動いて後方に流れ,上半身が前のめりになっている……って

落ちる体勢だよこれ!!Σ( ̄ロ ̄|||)

これでよく障害飛んだな('д` ;)

たぶんだけど,指導員さん的には,そこそこ安定しているときに試しに一度障害飛ばせてみたら

(あ,ダメだこりゃ。全然バランスとれてないや)

ってなったから,「鐙の上でバランスをとる」っていうのを練習メニューに加えてきたんじゃないかな。(≡ω≡.)

そして始まった「鐙の上でバランスをとる」特訓。
鐙の上に立ったまま馬場を2周くらいして,その後,調馬索を使って速歩を継続してもらいながら,「立つ,立つ,座る」の軽速歩を頑張って続ける。

練習してすぐさま「わあ!できた!.。゚+.(・∀・)゚+.゚」とはならないので,「なんでだろうな~。なんでできないのかな~(; -д-)」と悶々とした気持ちで取り組み続ける。

ちょっとしたコツや慣れで,スッと「向こう側」(できる側)に行けるような気がしているのだけど,それが何なのか,どうすれば習得できるのかがわからない。指導員さんは色々アドバイスしてくれるけれど,言われたことを試みるものの言われた通りに実行できない。なんでできないんだろう? 暗闇の中を手さぐりで必死に探し続けているような気分。
そもそも,わたしの身体の硬さや筋力のなさが一番の原因だった場合,今すぐに,今日のこのレッスンで改善するとか無理じゃないか?

……なんて,もやもやと考えながら馬に乗り続けていた。

身体の柔軟性を高めるのも筋力をつけるのも,バランス感覚を養うのも,一朝一夕にできることじゃない。
「焦るな」ってことかなぁ(´・ω・`)

ここが「壁」だとは思いたくない。

とにもかくにも,今日は自分の姿勢の悪さとバランスのとれなさを痛感した日だった(あと,駈歩の発進のできなさ)。

馬に乗り始めてから今に至るまで,まだ一度も落馬をしていないのが奇跡のようだ。わたしこんなにバランス悪くて,こんなに無茶をしているのに。ご先祖様か何かに守られてるのかな。もうすぐお盆だし,ちゃんとお墓参りしておこう……。


乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村