2022年10月23日(日) 天気 晴れ

DSC_4244

乗った馬:ぶち馬くん

やったこと:常歩(
蹄跡行進、歩度の伸縮、20m輪乗り、鐙の上に立った状態で進む)、軽速歩(蹄跡行進、歩度の伸縮、20m輪乗り、鐙の上に立った状態で進む)、速歩(鐙上げ、鐙上げの状態で常歩からの移行と常歩への移行)、騎乗姿勢の見直し、駈歩(蹄跡行進、20m輪乗り)

感想:お久しぶりのぶち馬くん。見れば見るほど模様が可愛い(*´ω`*)


この日も騎乗姿勢について細かく指摘を受けた。
ツーポイントで乗ったまま馬を引いてもらい、その姿勢をキープする練習を今回も行った。

指摘されたポイントは前回とほぼ同じ。最初から最後まで気をつけ続けていたら、もうその日のうちから激しい筋肉痛に襲われることになった。

✕    つま先を内に向け(太ももを内転させて)鞍に密着させ、膝から下が動かないように。脚が前に出るくせがあるので、少し大袈裟に後方に引くくらいの気持ちで。かかとは下げる。

かなりキツかったけれど、これをやって出来ていたときは安定していたのを感じたし、指導員さんにも褒められた。(だがキープができない。)

✕    速歩(正反動)や駈歩で、骨盤を後傾させて鞍に着ける感じで乗ること。

✕    上半身は静かに。大袈裟なくらいに後ろに持っていってもOK。

✕    駈歩発進時に上半身を前に倒さない。

駈歩発進が最初の何回か上手くできずに焦った。
脚も太ももも踵も全身の姿勢も全力で意識していたら全身に力が入って歯を食いしばってしまっていた。いや、ここは、力入れなくていいところ……。

わたしはこんなに下手な乗り方をしているのに、一生懸命走って、歩度の調整までやってくれた馬には感謝しかない。

指導員さんに、「反り腰の人は前ももが張っている人が多いからストレッチをするといい」と、ほぐすやり方を教えていただいた。ちょっとキツイけど、毎日やってみよう。

洗い場でちょっとよそ見をして馬に右足を踏まれて叫んでしまった。馬がすぐにどいたから何事もなかったけれど、本当に馬と関わる時は油断しちゃいけないなと実感(>_<)。

とにかくお馬はとても可愛かった。
そして正しく美しく馬への負担も少ない姿勢を早くマスターしたいと願い続けたレッスンだった。
少しずつでもいいから、身につけたい。


いつも応援ありがとうございます♪

馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村