_20170831_125220
最近,よく人に「馬乗れるの?」と聞かれる。
この質問,ちょっと困る。

馬に乗って走らせたことはあるけれど,指導員も先輩もいない環境で初めての馬に一人で乗れるかと言ったら……たぶん,まだ,乗れない…….。

いつから自信を持って「わたし馬乗れるよ!(・∀・)ノ」って言っていいんだろうと思い,ネットの海をウロウロしていたら,「馬に乗れると言えるのは乗馬ライセンス2級から」という情報を目にした。

え……2級レベルになるまで「馬乗れるんだ♪」って言えないの!?(=゚ω゚=;)

わたし,2級取れるの,いつ……?(゚∇゚ ;)

それまでは「まったくの初心者ではないけれど一人で乗れるわけでもない」もやもやした中途半端な状態で過ごさなきゃならないの……!? 

そもそも,わたしはライセンスの試験を1度も受けたことがない。
乗馬を始めたばかりの頃は受けようと思っていたのだけど(むしろ級の取得を目標にしようかと思っていたのだけど),レッスンに通っていたら,ただただ今よりも上達することに夢中になって,ライセンスとかどうでもよくなっていたというか,車と違って馬には資格がなくても乗れるので,別に,いいかな……なんて放置していた。

仮に今から試験受けるとしたら,何級から受ければいいんだろう。

入門の5級は,まったくの初心者でも2泊3日で取得できるものらしいので,今更もういいかな?

となると4級なのだけど,試験内容は以下のとおり。


4級 (下記内容を部班運動にて審査。)
実技試験常歩で巻き乗り、半巻きを含む回転運動。
速歩で90゜の方向変換及び斜め手前変換。
停止-常歩-速歩-常歩-停止が概ねスムーズにできる。
軽速歩の手前が理解できる。
速歩運動にて正しい姿勢がとれ、手綱・脚の操作が概ねでき、駈歩の発進、維持ができる。

公益社団法人 全国乗馬倶楽部振興協会 技能認定審査 より引用

あと,筆記試験。


どうなんだろう……これ。
今のわたし(約40鞍)でどれくらいできているのか検証してみよう。

◆常歩で巻き乗り、半巻きを含む回転運動。
 → 最近常歩ではやってないけど,速歩でできるから,たぶん大丈夫。

◆速歩で90゜の方向変換及び斜め手前変換。
 → 90°はできる。斜め手前変換は1回やったことあるかな?

◆停止-常歩-速歩-常歩-停止が概ねスムーズにできる。
 → 「概ね」でよければ(重い馬でなければ)できるはず。

◆軽速歩の手前が理解できる。
 → り……理解,してい……る?(;´Д`)

◆速歩運動にて正しい姿勢がとれ、手綱・脚の操作が概ねでき、駈歩の発進、維持ができる。
 → 練習中。駈歩の発進・維持はできたりできなかったり。

正直に言う。
わたし,軽速歩するとき「手前」とか考えたことほとんどない。
だって,先生にも何も言われないし,普通に乗れるから……(≡ω≡;)
やっぱり本当はまずいのかな?(´・ω・`)

あと,気になるのは,わたし「部班運動」ってやったことない。いつも一人。試験は部班運動じゃなくてもいいのかな。

ちなみに,4級も飛ばして3級を受けるとなると,試験内容は以下のとおり。

3級 (下記運動項目を含む本協会3級経路に沿った各個運動にて審査。)

5級、4級の運動を含め、駈歩の発進、維持。
歩度の伸縮が概ねでき、巻き乗り、半巻きができる。
駈歩の手前が理解でき、常歩、速歩を入れての手前の変換ができる。
扶助操作の適否。
地上横木の通過。

……なんか,微妙だな。
地上横木通過したり,歩度の伸縮の練習したりしてるけど,駈歩で巻き乗りや半巻きはまだやったことないし。

総合すると,今のわたしは,4級~3級の内容の中で,できるものとできないものが混在している状態。
まあ,そんなレベルなので……2級とか,まだ遠く及ばない……(遠い目)。

とりあえず「駈歩の発進・維持」が毎回ちゃんとできるようになって,歩度の伸縮も自在にできるようになって,駈歩で巻き乗りや半巻きをして地上横木を通過できるようになれば,3級受けられるくらいにはなるんだな.。゚+.(・∀・)゚+.゚
せっかくやってるんだから,せめて,3級くらいは欲しい……(>_<)

ちなみに,全国乗馬倶楽部振興協会のホームページ見てもらえばわかると思うけど,2級以上は「馬場」と「障害」に試験が分かれている。いや,よく見ると3級にも「障害3級」と「エンデュランス3級」がある。
長く続けるとしたら,どこかの時点で選ぶ必要があるのかな。
今はまだ基礎の段階なので,馬場も障害もないけれど。

初めて馬に乗ったときから,少し先にあるものに一生懸命手を伸ばしていて,「届いた!」と思った瞬間,その先にまた何かが現れて手を伸ばす……ということを繰り返している。どこまで続くのかわからない。正直,乗馬なんて,もっと単純で,もっと浅い世界なのかと思ってた。でも,今は,すごく広くて深い世界なんだと,わかりつつあるような気がする。


乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村