2023年11月23日(木・祝) 天気 曇りのち晴れ 

iStock-1356554587 (1)

乗った馬:黒馬くん

やったこと:常歩、軽速歩、駈歩、半巻き、巻き乗り、障害飛越、コース練習


感想:1ヶ月ぶりの乗馬でしたが、今回は外の広いアリーナで駈けまわって障害を跳びまくりました。

乗ったのは黒馬くん。
最初は動きが鈍かったけれど、同じレッスンを受ける違う人馬の後についていくと徐々に動き出した。
部班レッスンなら2番目以降になると楽ね(*^^*)
どうして馬って前の馬について行こうとするんだろう。笑

久しぶりでも乗れることが判明したからか、レッスンでは「様子見」みたいな容赦は一切なく、準備運動が終わってからは、最初から駈歩での障害飛越。

最初は1個(たぶん50cmくらいの垂直障害)。左から1回。右から1回。

それから2個。
アリーナをぐるっと駈け回って3個。
3個目の5歩か6歩先に4個目。
黒馬くんは嫌がる様子もなく、向ければ跳んでくれた。
駈歩もすんなり出るし、なんていいコなの……。

お馬さんの調子も良く、わたしも落ちそうになったりしないので、この日はびっくりするほど冷静でいられた。
楽しいから軽くそわそわするし、慣れているわけでもないからすごく余裕があるわけでもないのだけれど。
特に連続障害の間で「あ、速いな」と感じて6歩にするために手綱を握って調整したりしていた。
黒馬くんはその調整にもちゃんと反応してスピードを落としてくれる。

その後別の場所からスタートとなった。最初に5歩か6歩の連続障害を跳んで、ぐるっと回って最初の障害を跳び、その先の障害を跳び、さらに大きく左に回ってまた連続障害。最後に最初の連続障害を逆から跳んで終了。全部で障害8個のコース。
320鞍目
広いところを1人馬ずつ交替で走行。
同じコースを3~4回は走行した。

走る馬に乗ってジャンプするのは、どこかでちょっと怖い。
体力もいるから息も上がる。
でも、楽しい。
馬に乗って走り回るのは、楽しい。

馬には魔力があり、乗馬には中毒性があると思う。
乗るまでは準備も大変だし、移動に時間もかかるから、億劫に感じることもあるのだけれど、乗ると「楽しい!」「馬可愛い!」「もっと乗りたい!」となる不思議。

前に走行していた馬が最後の頃にジャンプした際に落鉄し(障害に当たった?)、それが原因でなのか人も落馬してしまったのだけれど、人馬共に大事には至らなかったようで安心した。

わたしと黒馬くんはその後に最後の走行をしてレッスンを終えた。前の人の落馬に引きずられず冷静でいられたのはよかったと思った。
最後にクールダウンで馬場をゆっくり一周回っておしまい。
下馬して、黒馬くんの首に抱きつく。
結構な運動量だった気がするけれど、最後までよく走って跳んでくれたなぁ。
黒馬くんは汗をかいていて、汗が黒い毛の上に白い泡のようになっている。
汗を拭いてあげて、りんごなどのおやつをたくさんあげる。
食欲もあり、ご機嫌な黒馬くん。
ありがとう。大好き(*´ω`*)♪

深い満足感と共にレッスンを終えましたが、全然運動していなかったところにいきなり走り回ってジャンプしまくったので、翌日は全身バキバキの筋肉痛になりました(^-^;  笑

また遊びに行くね♪


いつも応援ありがとうございます♪

馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村