2017年9月18日(月・祝) 天気 晴れ&風

乗馬クラブへ行くまでの道に,栗がたくさん落ちていました。
DSC_0490

台風が過ぎ,すがすがしいほどの快晴となった今日。
風は気持ちよく,秋の気配は濃厚。
お馬さんの好きなりんごも収穫の時期を迎え,乗馬をするにも快適な季節に入り始めました。


昨日までの大型台風の名残で,風の強い日だった。
乗馬クラブに到着すると,外の馬場には大きな木の枝が散乱していた。スタッフが取り除いていたけれど,取っても取っても,この風で次々に落ちてくるのだと笑いながら話していた。
ああ,この季節ならではだなぁ,こういうの.。゚+.(*´∀`*)゚+.゚

風が強いと影響があるかとちょっと心配していたけれど,インドアでは特に問題なく練習することができた。こういう練習施設は本当にありがたい。

今日もいつものやんちゃ馬と練習。
お仕事したくなくて,最初のろのろしているのはいつものこと。
常歩で歩かせて,速歩出してものろのろしているので,仕方ないので鞭を手にする。
一回ピシッとやると,目が覚めたように動き出した。
もう~( -д-)ノ 最初からシャキシャキしててくれれば,鞭使わずに済むのに~。

ちなみに,今日初めて知ったんだけど,鞭って,内側の手に持つものなのね(´∀`;)。
利き手に持つものだと思って,いつも右手で持ってた……(しかも今までそれを指摘されなかった……)。

お馬さんって,「走るスイッチ」みたいなものが入ると軽い扶助でスイスイ動くのだけれど,入るまでは,一応動いていても反応が鈍いというか,心ここにあらずで「動かされている」感が強い。

目を覚ませ!
仕事だ!
走る時間だよ!(。・ω・)ノ 

って,教えてあげなきゃならないんだなぁ。
ときどき,スタート時点でもう「走る気満々」な馬もいるけど(笑)。


乗馬の面白さって,こういうところなんだよなと,最近よく思う。

「あれ? この馬今日ちょっと元気ないな」 とか
「今日やる気あるなー(笑)」 とか
「暑そうだなぁ。暑いよね。わたしも暑いもん」 とか
「虫邪魔だね ヽ(#`Д´)ノ」 とか
「草食べたいよね(笑)」 とか
「疲れたねぇ。頑張ったね」 とか

気持ちのある生き物とリンクする楽しさ? .。゚+.(・∀・)゚+.゚
わたしはこういうの大好き♪ .。゚+. (´▽`)゚+.゚


よく指示に従ってくれると「よしよしよし! いい子いい子いい子!(☆゚∀゚)」って心の中で連発する。
乗馬で上手くいくときって,自分(人間)だけで上手くやっているわけじゃないってわかるのだ。


いつも通り,常歩,軽速歩,巻き乗り,半巻き,歩様の変換とやって,駈歩の練習。
今日は最初から輪乗りで駈歩練習をした。
ずっとカーブってやりづらいかな? と思ったけど,慣れてきたのか,結構できた。(ただ,わたしどうも右手前が上手くないみたい)
駈歩の発進も最近成功率が上がってきて,8割~9割方一発で出るようになった。
この調子で百発百中を目指そう(・∀・)ノ♪
見ていた指導員さんも「慣れてきましたね」と言ってくださった。

駈歩を出すときに,「あ,これは馬に伝わったな」と,わかる瞬間がある。
外側の脚を後ろに引いたときに,言葉では説明しづらいのだけど,馬の筋肉が「駈歩に備える」感じになるというか……「いつでも走り出せますよ!」みたいな感覚が伝わってくる。
そういうときに内側の脚でポンっと軽く蹴ると,ほぼ間違いなく駈歩が出る。

あ,駈歩スイッチ入った(´∀`*) って,ここでも思う。

お馬さんには色んなスイッチがあるみたい。
他にもあるのかな。

逆に言えば,そのスイッチが入らないときに脚入れてもダメなのだ。
馬のほうに準備ができていない。
たぶん,それまでにわたしがよくわらかない扶助を出し続けて,お馬さんの頭の中がゴチャゴチャしていたりすると,「駈歩だよ~」とやっても,「え? 何? 今何の合図出したの? 駈歩? 速歩?」ってなって上手くいかない。

だから,えーと……( -д-)ノ
もしかして,駈歩の発進を成功させるためには(他の扶助も同じだけど),お馬さんの頭の中に余裕をつくるというか,きっちりと迷いのない整理された状態をつくってあげるのがいいんじゃないのかな,なんて考えた。
「迷いのない整理された状態をつくる」のが難しいのだけど(´∀`;)


そして今日も駈歩のあとに正反動の練習。
軽速歩 → 速歩(正反動) → 軽速歩 → 速歩(正反動)……と繰り返して,その様子を指導員さんによく見てもらう。

指導員さん「はい。いいですよ~。常歩~」
小夏「はい!」
指導員さん「問題ないですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚」

え……あ,そう……なんだ……(・ω・ ;)

指導員さん「欲を言えば,拳を同じ位置に保てるように気を付けてくださいね。あんまり上下しないように。右だけ持ち上げるとか前に出すとかもよくあるみたいなので」
小夏「はい……」

速歩って,軽速歩のほうがやりやすい人と,正反動のほうがやりやすい人がいるという話を聞いたことがあるのだけれど,もしかしたら,わたし,「正反動のほうがやりやすいタイプ」なのかもしれない。知らなかった。


乗り終わって手入れを終え,馬房に連れて行くと,ちょうど食事の時間なので,お馬さんはぐいぐい先に進んでいく。
ちょ……ちょっと待って!(;´Д`) 速いよ!
あんまり強い力で引くので恐くなり,思わず手を放してしまったのだけど(※本当は可能な限り手を放してはダメ),お馬さんは自ら自分の馬房に入り,エサを探してうろうろし始めた。用意されていないことに気付いてご機嫌ななめになったところに,スタッフがエサを持ってやってくる。

もう,食べっぷりがすごくてね(´∀`*)笑

完全に「食べるスイッチ」オンになっているお馬さんを見届けてから帰りました(●´ω`●)


乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村