2018年2月4日(日) 天気 晴れ のち 雪

IMG_8977


最近,ちょっと思うこと。

何かの機会に,乗馬をやっているという話をすると,かなりの確率で返される言葉に,

「お嬢様なんだね」

というものがある。

……もう,そろそろ,この反応,やめてくれないかなぁ(´∀`;)
お嬢様じゃないし……。

確かにお金のかかるスポーツだから,愛好者の中には資産家みたいな人も結構いるけれど。

本当に本気でやろうと思ったら,貧乏だろうが何だろうが,誰でも馬には乗れるのだ。

馬に乗っているだけで 「お嬢様」 と言われると,たったそれだけで壁をつくられたような気分になり,何というか……がっかりする。

乗馬愛好者は,別に遠い世界の人間ってわけじゃない。
ただの動物好きで挑戦好きな,どこにでもいる普通の人だ。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


仕事が繁忙期に突入し,実に2週間ぶりの乗馬。

残業や休日出勤が続き,心身共に,へとへとになっていた。
デスクワークも長時間続くと疲労がたまる。睡眠時間も不足気味。

乗馬を始めたばかりの頃, 「運動不足解消のために馬に乗ろう♪」 なんて考えていたのだけれど,1年経った今は, 「こんな運動不足で身体が硬くなった状態で馬になんか乗れない!」 と思う。

自分の身体がよく動かない状態で馬を走らせたり,ましてジャンプしたりすると怪我につながるのだということを,身を持って知っているのだ。
ちまたでは,「乗馬に運動神経は必要ない」なんて言われることもあるらしいけれど,そんなの……嘘だ……(;´Д`) と思ってしまう。そんな抜群の運動神経がないとダメなんてことはないと思うけれど,あったほうが絶対にいい!

というわけで,乗馬を始めてから毎日ストレッチしています(。・ω・)ノ

今日も朝起きて柔軟体操。
乗馬服に着替える前にもストレッチ。
クラブに到着して屈伸やアキレス腱伸ばしの準備運動。

よーし .。゚+. \(。・ω・)ノ.゚+.゚ 乗るぞー♪


新しい年になってから,毎回,馬房から馬を出し,馬装をして,乗り終わってから手入れをして馬房に戻す……という作業をしている。(去年は毎回ではなく時々やっていた)

馬に乗っているのに馬装もできないのは恥ずかしいので,ありがたく練習させていただいている。
本当に,馬装や手入れの細かいポイントやコツなども丁寧に教えていただいて,なんだか……

厩務員の新人研修でも受けているような気分……(´∀`;)笑

わたし,もしも今の職を失ったら,こういう所でバイトとして雇ってもらえるかな。
何でもできないよりできるほうがいいよね。頑張ろう!


今日のパートナーも小さいお馬さん。
このコに関しては,わたしの中でポニー疑惑が生じている。
体高(肩までの高さ)が147㎝以下であれば「ポニー」ということになる。
身長155㎝のわたしの頭のてっぺんよりはちょっと下に背や肩がくる。
微妙な高さだ。コイツは「ポニー」なのか……?(・ω・;) ゴクリ
スタッフに聞いてみようかと思ったけれど,機会を逸して聞けず。
まあ,いいや(´∀`*) 君がポニーでも愛してる(笑)。

今日の練習はインドアではなく外の馬場。
前日までに降った雪の影響で馬場はぐちゃぐちゃ。
ひぃ~(((( ;゚д゚))) これで走るの? 本当に?

普通に騎乗して常歩。頑張って「元気な常歩」にする。
その後,軽速歩,速歩,巻き乗り,半巻き……

馬場のコンディションが悪いから,もしかして今日は常歩と速歩だけの練習になるかな(*´ω`*) なんてちょっと思ったのだけれど,この後容赦なく駈歩の練習に入った。
すみません,わたしが甘かったです……駈歩,やります(; -д-)ノ

もうね,水たまりの中通過するような場所あるんですよ。
ちょっと滑るような気がしてひやひや。

わたし,前の週に残業しながら同僚に 「モンゴル行って馬で草原駈け抜けて,川とかもザバザバ通過したい(*´∇`*)」 とか語っていたのだけれど,ほんの小さな水たまり程度でこのビビりようですよ。
だって恐いんだもん(´Д⊂) わたしは馬をそこまで信用している人間じゃないのよ。

だけど,結局,水の部分ではお馬さんは転んだりつまづいたりしなかった。
指導員さん曰く,水の部分では馬も緊張して気を付けるのだそうだ(すごいな!)。
気を付けているためかスピードが落ち,速歩になりそうになるので脚を入れなければならないのだけれど,水場で加速って,すごいやりたくない!(;´Д`) と,心理的な抵抗が半端ない。 ああ!でもこんな所で速歩になるのも嫌だ!(/TДT)/ 葛藤!(※結局加速しました)

「乗馬=お嬢様」というイメージを持っている人に聞きたい。
「お嬢様」っていうのは,汗だくになりながら,馬糞まみれの馬場で泥をはね上げながら馬で疾走するものなのかい?(; -д-) そんなお上品なものじゃないよ。どちらかと言うとワイルドだよ。

さて,水場では何事もなかったものの,その後に事件が待っていた。

無事に通り過ぎて,馬もわたしもほっとした瞬間に,それはやってきた。

……馬場の一角にね,砂が高くなって猛烈にふかふかしてる場所があったのよ。
お馬さん,そこの深い砂に前肢をとられてしまって, 「おっと!」 って感じで,かなり激しくつまづいたわけ。結果,

2018年初落馬(′∀`;)

くうぅ~,今年はこんな簡単に落ちるつもりはなかったのに。・゚・(ノД`)!
しかもジャンプ以外の時に落ちたの初めてだ。
お馬さんもびっくりしたようで,きょとんとした様子で立ち尽くしている。

指導員さんは心配して「どこか痛い所ないですか」としきりに聞いてきた。首筋がうっすら痛いような気もしたけれどすぐに消え,自分でも不思議に思うくらい何もなかった。
首をぎゅっと縮めて背を丸めると頭打たないから,軽傷で済むような気がする。
今日の落馬では,何というか,風景が見えていた。馬も馬場も自分も,ちゃんと見えていて,見ながら落ちたのだ。ああ踏まれたら嫌だな! 馬から離れなきゃ! と思ってすぐに立ち上がる。

余談だけれど,お馬さんって,基本的に障害物は避けるから,踏まれるってことはそうないのだそうだ。よっぽどパニックに陥っていればわからないけれど。

たぶんだけれど,今日,なんの怪我もなくどこも痛くなかったのは,きっと,小さい馬で,さらにつまづいて前肢を折る感じで前に倒れたところで馬場に落ちたので,全然高さがなかったからなのではと感じている。
万が一自分の馬を持つようなことがあった場合には,高く跳べなくてもいいから小さい馬を買おうとこのとき思った。小さい人間には小さい馬がぴったりだ。

お馬さんにも怪我はなく,人馬共にけろりとしていたので再び騎乗することに。
このとき,すごい面白い経験したのよ!(☆゚∀゚)
脚立使わないで馬に乗ったの! 乗せてもらったの!
鞍につかまって,片膝を90度に曲げて(膝立ちみたいに),その部分を地上からぐっと押し上げてもらう。身体がふっと持ち上がって,ひょいっと乗る感じ。すごい楽しいこれ(笑)。落馬したことも忘れて,はしゃいでしまった。

うわ~♪ 馬って楽しいわ~(*´∇`*)

【74鞍目に続く】

乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村