2018年3月3日(土) 天気 晴れ

数日前に,春の嵐。
IMG_9390
気温が上がり,春の兆し。

次の季節に移るには,
荒天を経なければならないのかと,
ぼんやり思う。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

仕事が年間で最も忙しい時期。
グループ員が忌引きで数日休みとなり,重要な戦力が1名減。
残業は常態化し,休日にまでずれ込む仕事。
心身はいつもどこか張り詰めていて,わけがわからないまま1週間が終わる。
眠りも浅く,疲れも抜け切れていない。
こんな状態で馬に乗って大丈夫なのかなと,少しの不安を胸に練習へ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


自宅周辺も乗馬クラブ周辺も,きれいに晴れた一日だった。
厳しかった寒さも緩み,絶好の乗馬日和。

自然に囲まれた静かな馬場。
慣れ親しんだ人々の笑顔。
マイペースに生きる可愛い馬たち。

……ああ,来てよかった.。゚+.(´;ω;`)゚+.゚

緊張を伴うストレス性の疲れがあるときは,家に籠って寝ているより,外に出て身体を動かしたほうがいいような気がする。


今日のパートナーは,走り屋の栗毛じいちゃんだった。
最初の常歩からしっかり動くので,「何だろう,ものすごくやりやすい(。・ω・)♪」と思っていたら,わたしの前に誰かが乗って動かしていたらしい。なるほど。下乗りされた状態で,準備は万端なわけね。

すぐに軽速歩。蹄跡上の横木を通過しつつ蹄跡行進。
すでに「準備運動」なんて感じではなく,踏み切りを合わせる練習の開始。

へへ(´∀`;)大きな声じゃ言えないが,すごくわからない。

指導員さんのアドバイス。
「馬の前肢がどこにあるのか考えながら走らせて!」

馬の前肢の位置……か。

感覚をつかもうと頑張り,もがきながら,思った。

これ,ケンタウロスになったつもりでやると上手くいくかもしれない……(*゚▽゚*)

上半身が人間で,下半身が馬の,あの想像上の生き物ね。
Chiron__Etching__Wellcome_V0035833
ケンタウロス 『世界の神話 ギリシャ神話の幻獣たち ケンタウロス編』より引用

自分がケンタウロスだとしたら,自分の前肢や後肢がどこにあってどう動いているのか,完全にわかっているはずだものね。(しかしよく見たら,ケンタウロスの人間の部分は馬の首の位置にある。実際に乗っている背の位置はもっと後方だからちょっと感覚が違う(´∀`;))

想像力をフル活用し,自分の下半身が馬であるとして,馬体の位置や肢の動きの把握に努める。

自分がこの横木を通過するとしたら,どのくらいの速度でどう入りたい?
このまま行ったら跳びづらいなって,思わない?

う~ん……正直まだよくわからない!(≧ヘ≦)

なんとなくだけれど,もしかして,義手や義足をつけている人ってこんな感じなのだろうかと,少し思った。
自分の身体ではないけれど,自分の身体として動かす感覚を身に付ける感じ。
自分の身体の延長線上にある,その「本来自分の身体ではない部分」が,今どこにあるのか。自分がどう動いたら,その部分がどう動くのか。
脳がまだその全体像を認識しきれていなくて,時々混乱する。

慣れるまでは,なかなか上手くいかず,ときにイライラしたり諦めたくなったりするのだけれど。
いつか,どこかで,その壁を乗り越える瞬間がやってくるのだろうか。

ただ,距離を測って馬の動きを調整することは難しくても,跳んだときに「あ,ダメだった」「上手くいった」というのは大体わかる。踏み切りが遠かったり近かったりすると,馬の動きがスムーズではなく,通過しづらい。

だから,上手くいくためには,

遠くから目測して,速度をつくって速度を保って,馬まっすぐにして,距離と速度から通る経路考えて,姿勢に気を付けてバランスとって……

ぁぁああああああぁぁぁ!!!!!・゚・(ノД`;)・゚・


わたしのケンタウロス化はまだまだ先の様子。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜【おまけ】友人たちが買ってきてくれたアップルパイ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
IMG_20180303_115740_915
茶壺と藤花ちゃんありがとう(*´ω`*)♪ 嬉しかった♪
IMG_20180303_122735
馬にはりんごをあげて,わたしはアップルパイを食べます(^∀^)♪

【80鞍目に続く】

乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村