2018年5月20日(日) 天気 晴れ

DSC01851_f

ちょうど1年前の5月20日,わたしは馬に乗っていた。
24鞍目25鞍目 で,暑い日だったらしい。

レッスン記録を読み直して,びっくり。
1年前のわたし,調馬索つけて駈歩の練習してた!Σ(゚д゚;)))
「外の馬場ではまだ一人で駈歩したことない」とか言ってる!
わたし,もしかして……上達してる!?(つд⊂)ゴシゴシ

それから1年後の今日。
もうインドアだろうが外の馬場だろうが,一人で駈歩できてるよ!
おまけに駈歩で巻き乗りしたり障害跳んだりもしてるよ!
まだまだ力及ばずなところばかりだけれど,でも,1年前に比べれば,ちょっとは乗れるようになってる! よく頑張った.。゚+.(´;ω;`)゚+.゚

そしてここまで付き合い導いてくださったお馬さんたちと指導員さんたちに心の底から感謝です.。゚+.。・゚・(ノД`)゚+.゚  あなた方に会えていなければ,わたしは今,こんな風にはなっていなかった。

それにしても,1年か。1年ってすごいな!
大人になると,1年なんてあっという間に過ぎてしまうような気がするのだけれど,気がつけば,こんなに大きな変化が生じている。
毎回毎回のレッスンでは,そんなにすごい進歩が見られる感じは全然しないのに
……しないのに !!! .。゚+.(*゚o゚*)゚+.゚


野球のイチロー選手の名言に,

「小さなことを多く積み重ねることが,とんでもないところへ行くただひとつの道なんだなというふうに感じています。」

というものがあるのだけれど,なんだかこの言葉を思い出した。
自分がこの1年でできるようになったことは,他の人から見たら全く「とんでもないところ」ではないのだと思うけれど,当時の自分からすれば「とんでもないところ」なんだよ・゚・(ノД`)・゚・本当だよ。


□■□■□■□■□


さて,あれから1年後の今日のレッスン。
パートナーは1年前と同じお馬さん(*´∇`*)
常歩で蹄跡を歩かせた後,珍しく調馬索を付けての馬上体操からスタートした。

鐙を外して,手綱も外して,動く馬の上での上半身の体操。

①右手で馬の左耳を触る(届かなくてもOK)
②左手で馬の右耳を触る
(それぞれ5回,計10回)

③右手で馬の左のお尻を触る
④左手で馬の右のお尻を触る
(それぞれ5回,計10回)

⑤両手を地面と水平に広げ,腰から上を90度曲げ右を向く
⑥両手を地面と水平に広げ,腰から上を90度まげて左を向く
(それぞれ5回,計10回)


まずは速歩で。
次に駈歩で。
これを両方の手前で行う。

速歩ならともかく,駈歩になると,もう本当に余裕がない!
足は鐙にかけていないので,左右にずり落ちないようにバランスとって,太ももの付け根あたりで全力で鞍とらえて,それだけでも結構神経使ってるのに(でもこれ意識して身体を動かしているというよりは,勝手に身体がそうなるんですよ),上半身の動きがちょいと大きい。特に③あたりから(なんかちょっとヤバイ……)という思考が脳裏をちらつくようになる。
気ぃ抜いたら……落ちる!('д` ;)

指導員さん「できるだけ追わなくて済むように,脚で推進かけて(・∀・)☆」

おいおいおいおいおい!(((( ;゚д゚)))
注文が無茶だぜ!

(※余裕がなさ過ぎて言葉遣いが悪くなっております。)

わたしの中の「鐙上げ駈歩馬上体操の際の優先順位」
第1位 落ちない
第2位 指示された上半身の動き
第3位 駈歩継続のための脚

全然余裕なくて,優先順位第2位までやるので精一杯(;´Д`)
指導員さんが追い鞭入れて補助してくれる。
本当は脚を使って継続まで自分でできるのが理想なのだそうだ。

い……いつか,脚使えるまでになりたいです……(; -д-)ノ
映画などでは裸馬に乗っている人を時々見るけれど,彼らがどれだけすごいことをしているのか,よくわかる。これ,バランス崩したら,即落馬だ。

停止は自分で「ホー」と声をかけて行う。
鐙や手綱があるときと同じく,上半身を起こして重心を後ろに移動して停止をかければ,そんなに難しくない。
というより,そうしないと,たぶん,停止の際に前に転げ落ちる('д` ;)

指導員さんは 「手綱があるときもないときも同じですよ(^_^)」 と言っていた。
手綱と鐙を放して,初めてわかる,そうすることの重要性。

とりあえず,落ちなくてよかった。
リズムはよくなかったけど(一動作ごとに元に戻して一拍置くということができずに,そのまま左右連続して行っていて「そうじゃないよ~」と注意を受けた),なんとか全部できた。(´∀`;)


□■□■□■□■□


さて,今から1年後,わたしはどうなっているだろう。
160鞍くらいにはなっているのかな。
できれば,そのとき,今日の日を振り返って「ああ,まだ,この頃こんなことやってた。」って,笑えるほど成長できているといいな。


【93鞍目に続く】

乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村