PP_kazamiuma_TP_V - コピー
81鞍~100鞍

期間 : 2018年 3 月~2018年 6 月

騎乗した馬 : 1頭

教えてくれた人 : 3人

新しくやったこと :垂直障害飛越(75㎝),片手手綱(常歩,軽速歩,駈歩,巻き乗り,横木通過),障害のコースを回る(50㎝垂直障害,駈歩),馬上体操(駈歩&鐙上げ),押し手綱&開き手綱&脚で隅角を踏む,10mの巻き乗り(駈歩),立ち乗り(速歩,駈歩,横木通過),外周散歩

感想: レッスン内容を振り返ってみて

色んなことができて楽しかったな.。゚+.(*´∇`*)゚+.゚

と,思う。

81鞍~100鞍,この回の内容を,どう説明しよう?
鞍数を重ねるにつれ,位置づけが難しくなっていく。

とりあえず,障害の高さが上がったり,コースを回ったり,障害飛越の練習が進んでいる。
馬場のほうも,駈歩での巻き乗りのコツを掴んだり,隅角をきちんと踏めるようになったり,ちょっとずつ精度を上げてきている。
最初は難解なパズルのように思えた馬装や手入れもスムーズにできるようになり,鐙のちょうどいい長さも何となくわかるようになり,走行中に鐙を履く動作も速くなった。もちろん馬上から腹帯を締め直したり鐙の長さを調節することも自分でできるようになった。

ほんの少しずつだけれど,上を目指してじわじわと進んでいる感じがする。

そして,今回の20鞍,パートナーはすべて同じお馬さんだった!
100鞍通して,ダントツの鞍数でコンビを組んでいる,小柄でやんちゃな男の子。これも何かのご縁かな。怠け者の怒りんぼだけれど,とても可愛いのだ。

心底,愛情って,自分にとって都合がいいからとか,そういう理由で湧くものではないのだなと感じる。
きみがきみとしていてくれることが嬉しい(●´ω`●) ありがとう。



乗馬クラブに着いて,準備体操をして,馬房から馬を引っ張ってきて,馬装をして,騎乗して,腹帯を締め直して鐙の長さを調節して,歩かせて,走らせて,上手に動かせるようにやってみて,自分や馬や周囲の環境を注意深く観察し,ジャンプをしてみて,整理運動で手綱を伸ばした状態で歩かせて,馬から降りて,手入れをして,おやつをあげて,馬房に戻して,片付けをして,家に帰ってシャワーを浴びて,ブーツの手入れをして……


わたし,本当に,こうしていることが好きなんだなぁと思った。
淡々と続ける動作に,気持ちがほぐれていく。

わたしは上達したくて毎週のように乗馬に通っているのだけれど,たとえ,結果的にたいして上手にならなかったのだとしても,ここに通った時間やお金を無駄だったとは思わないのだろうと思った。

ここにいることが楽しい。
こうしていることが幸せ。

わたしはたぶん,こんな時間を過ごしたかった。
こういうものを見つけられて,本当に幸せだなぁと思う。


乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村