2018年6月9日(土) 天気 晴れ

今日も馬を走らせて障害を跳ぶ練習。
gahag-0018053582-1

ちょっと前からなのだけれど,障害を跳ぶ際に,何となく違和感を感じることがある。

一応跳べてはいるのだけれど,なんだかすっきりしない。

「1,2,3」と心の中でカウントして跳ぶのだけれど,ジャンプ時にそれが微妙~にズレる気がするのだ。大幅にではなく,微妙に。

(なんだろう,わたし,カウントの仕方間違ってるのかな(´・ω・`;))

なんて,もやもやしていたのだけれど。
もしかして,これ,踏み切りが近かったり遠かったりしたときの違和感?


馬の駈歩のリズムの表現って「パカラッ,パカラッ」とか,「パカタン,パカタン」とか色々あるのだけれど,わたしは 「タターン,タターン」 というのがしっくりくるので,この表現でいこうと思う。
ちなみに「タタ」のあたりに(「パカラ」に該当する)最初の後肢と次の後肢+前肢,「ーン」のあたりは最後の前肢で蹴って空間期。

これまで,ジャンプをするときの「1,2,3」って,

「1」(タターン),「2」(タターン),「3」(タターン)

で,最後の「3」の「ーン」あたりで上に上がると思っていたのだけれど,

実際には(わたしの場合は)

「1」(タターン),「2」(タターン),「さ」(タタ…)

で,ぐわっと上に上がる,みたいな。
「2」と「3」の間が一瞬詰まる? 「3」の歩度が気持ち詰まる?
自分が思っているよりも「3」の踏み切りが早く来る?

リズムが少し崩れるような気がするのよ。
それで心構えができるわずかに前に跳んじゃって,軽く混乱する。

あれ? 思ってたのと踏み切りのタイミングちょっと違う……?('A`|||)って。
これを言葉で表現するのは難しいのだけど。

この現象は,わたしの誘導が悪くて,踏み切りが近いとか,そういうのなんだろうか。
遠くてビューンっていくときもあるし(これはこれでわかる)。



色んな人のジャンピングの動画を何十回も繰り返して見ているのだけれど(スローが好き),うーん……わたしと同じ現象が起こっているのかどうか(≡ω≡ ;) 傍目にはよくわからん。

ジャンプのタイミングは難しいな。
相談しようにも,細かすぎて,言葉で上手く伝えられないんだよ(´;ω;`)。
もしかしたらこれで正しいのかもしれないし。
今後も鞍数重ねて,上手くいったときといかなかったとき比べて,体感で覚えていくしかないかな。


今回の練習でも,指導員さんに色々指摘されて,色々アドバイスされながら,色々工夫して頑張ってみる。

跳んでみるまで本人が違和感を感じ取れなかったら,どうすればいいの?(; -д-)ノ
跳ぶときになって「あれ? なんか変だ!」って気づいても遅いんだよ・゚・(ノД`;)・゚・


そんな情けないわたしに,指導員さんから慰めのひと言。

「まあ,でも,どんな跳ばれ方しても,動きにはついていけてるから。落ちないだけいいですよ」

……そういえば,ここしばらく落馬も落馬の危機もないな。(ノ_・。)
最後に落ちそうになったのは,冬の頃だったか……(。・ω・)゚+.゚(←ちょっと元気になってる)


クロスの次は垂直障害。
クロスより垂直のほうが難しいなんて,そんなことは全くなくて。
これも駈歩で,手前を合わせて跳ぶ練習。何故かクロスよりも上手くいく。

指導員さん 「垂直障害のほうが変な跳ばれ方しないですね(・∀・)」

それは……たぶん,垂直だと中央からちょっとズレてても目立たないから(; -д-)

中央に誘導しつつ踏み切りの手前を合わせるとか,初心者には難易度高い。


指導員さんは何度目かの障害の高さを上げて言った。
「じゃあ,ラストです!」

正確な高さはわからないけれど,垂直障害にしてから2回は高さを上げているから,70cmくらいなのかな。そんなに高い障害には見えない。
それでも,わたしは障害の高さを上げられる度に,心の中で馬に「お願いね!」と全力で頼む。
距離と位置と高さと……もう頭でなんか考えていられない。
勘だ。勘でいく。自らの勘と馬にすべてを託す!
障害が高くなったので,馬も高くジャンプする。随伴で腰を上げる動作もちょっと高くする。
ジャンプと同時に,指導員さんの声が飛んできた。

「完璧!.。゚+.(・∀・)゚+.゚」

ラストにパーフェクトきた! ♪ \(*゚▽゚*)ノ わーい♪

計算してやったわけじゃないから,「自分の実力だ」って自信を持って言える手ごたえがないのが残念な気もするけれど,まあ,結果オーライ(´∀`;)。どんなんでも上手くできれば嬉しいさ!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

その後,時間が余ったので,馬に乗ったまま,遊歩道みたいな所に散歩に連れていってもらった。
わーい♪ 馬に乗って外歩くの楽しい \(*´∇`*)/♪
高さがあるから,いつもは全然届かない木の枝にも手が届くんだよ(*゚▽゚*)ノ
同じ場所を歩いても,風景の見え方が違うの。
お馬さんは道草も食わずに,真面目に歩いてくれた。

季節柄,遊歩道には深緑のトンネルができていた。
風涼しい(*´ω`*) 鳥の声する。 すごい贅沢(笑)
今日は半袖でも暑かったから,気持ちがいいな。

乗馬の楽しみ方って色々あるんだなぁ。


乗馬・馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村