馬々とりんごの日々

UMAUMA TO RINGO NO HIBI 初心者の乗馬日記です。 記録のために書いています。 これから乗馬を始められる方の参考になれば幸いです。

馬に会える場所

【馬に会える場所】ルネサンス棚倉

ルネサンス棚倉
(福島県 棚倉町)




DSC_2084

乗馬施設の紹介企画です(*^・ェ・)ノ
小夏が訪問した馬のいる施設の体験談を掲載していきます!

今回は,福島県棚倉町の「ルネサンス棚倉」です。
残念なことに,こちらの乗馬クラブは,今年の10月に閉鎖してしまうのだそうです。
施設も立派できれいなのに,本当にもったいないです。

こちらはクラブの馬たちを心配した会員さんたちの活動です。

高齢のお馬さんも多いらしく,移動にも不安があるため,心配なところですね。


☆*゚ ゜゚*☆ できること ☆*゚ ゜゚*☆

【引き馬】
【レッスン】(乗馬)
【厩舎見学】
【その他スポーツ】



2020年7月16日(水) 天気 くもり

家から日帰りで行ける距離にあるにも関わらず,これまで来たことのなかったこちらの乗馬クラブ。
ルネサンス棚倉の施設自体には,子どもの頃に来たことがあります。
たしか,こちらの屋内プールでスイミングスクールが開かれていました。

曇り空の下,車を運転して到着。

DSC_2143
懐かしさを感じるかなとも思いましたが,あまり記憶に残っておらず,初めて来る場所のようでした。

新型コロナウイルスの影響でしばらく施設は閉鎖していたらしく,平日に来たこともあって,数名のスタッフとお客さんがいるほかは,ほとんど人を見かけませんでした。

こちらが乗馬クラブの建物。とても立派です。
DSC_2068

クラブに続く道に咲いていた紫陽花がきれいでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚
DSC_2137
DSC_2069

2階から撮影した外の広い馬場。競技会が開けるくらいの面積があります。
DSC_2070

頑丈な屋内馬場。
DSC_2132

クラブハウス内のカウンター。
DSC_2076

クラブハウス内で飼われていたカメさん(こちらを向いてくれました)。
DSC_2073

と,うさぎさん。かわいい(●´ω`●)♪
DSC_2074

クラブハウスの下には厩舎がありました。
DSC_2083
厩舎内の様子。

DSC_2131
馬具庫。

DSC_2134
蹄洗所&装鞍所。


え,ここ閉鎖しちゃうの!?
もったいなくない!?Σ(=゚ω゚=;)



こんなに立派な施設なのに!
まだまだ全然使えるのに!

DSC_2081
クラブの猫さんが挨拶に来てくれました。

DSC_2082
かわいい(●´ω`●)♪


前日にこのクラブに電話した際には,現在は小さい子ども向けの引き馬か,会員さん向けのレッスンしかやっていないというお話だったので(昔は野外騎乗などもやっていたようです),今日はお馬さんには乗らず,見学だけしていくことになりました。

お馬さんたちはお食事中でした。
DSC_2087

DSC_2091
元競走馬のクラリティスカイさん。

DSC_2089
36歳のおじいちゃん馬。アレックス。このクラブの最年長です。
すごくゆっくり草を食べていました(o^∇^o)
長生きしてね(*´ -`)(´- `*)

全てのお馬さんの写真を撮ったのですが,全部は載せられないので一部のみ。

DSC_2105
きれいな芦毛のビスケット。

DSC_2110
ぶち模様のお馬さんもいました(●´ω`●)

DSC_2111
くいしんぼう君(´∀`*) タイコーダンサー。

DSC_2113
もーぐもぐもぐ♪

DSC_2116
エアデイジーちゃん。
彼女はわたしがこの写真を撮ったちょうど一週間後に亡くなったそうです。
鼻を鳴らしていて,人懐こい,かわいいお馬さんでした。

DSC_2117
スタッフさんの書いた「とってもやさしいお馬さん。馬が怖い人はデイジーにさわってみよう」という看板に泣ける(´;ω;`)

DSC_2119
お隣のお馬さんとデイジー。

DSC_2120
もぐもぐもぐ♪

DSC_2085
インドア馬場に放牧されていた,右目が見えないお馬さん。
片目が見えなくても人は乗せられますが,「やっぱり右手前は嫌がりますね。でもやってくれますよ(^_^)」とスタッフさんが言っていました。

そんな頑張り屋のお馬さんも,片目が見えなかったりすると,次の預かり先を見つけるのが難しくなるのかなと,切ない気持ちになりました(ノд・。) グスン

厩舎で一緒に飼育されていたヤギさん。
DSC_2122
乗馬クラブって,大抵馬以外の動物もいますよね(笑)。

この日は本当に人がいなかったので,厩舎でうろうろしているわたしに,スタッフさん達が声をかけてきてくださいました。
お話ができて楽しかったです♪
ありがとうございました(*´∇`*)

ちなみに,ここのスタッフさんは,わたしの通っているクラブにもよく来ると言っていて,いつも教えてくださっている指導員さんのこともご存じでした。


馬の世界,せまっ!Σ(゚∇゚ ;)笑


ある程度長くいる人は,もう皆顔見知りなんじゃないですかね(´∀`;)

思いがけず,共通の知人(指導員さん)の話になりました。
いや,まさか今日ここで,その人の話をすることになるとは思いませんでした(笑)。

うーん……日本の乗馬人口は少ないとは思っていたけれど……。

最近思うのだけれど,もしかして,この日本で乗馬指導ができる人間って,ものすごく少ないのでは? 初心者乗馬だけでなく,競技に出られるくらいの「馬術」の指導ができる人ともなれば,尚更。
馬に乗ったことのある人が少ない上に,「学生の頃は乗ってたけど……」という現在は乗っていない人も多いので,継続した上で指導者を目指す人はほんの一握りであることは想像に難くないです。

わたしは日本で馬の生活できる場所や,馬に乗る人が増えたらいいなと思って活動しているけれど,現実は厳しいものだなぁと感じました。


帰り際,スタッフさんに「また,どこかで」とお声かけいただきました。

ここではないかもしれないし,いつかもわからないけれど,日本ではかなり少数派の習い事である馬術を続けていると,近隣では会う可能性も非常に高いからです。

きっとそれは,馬も同じで,複数の乗馬施設を生涯のうちに転々とする馬もいるのですが,馬に関わり続けている限り,「また,どこかで」会うこともあるのでしょう。

ルネサンス棚倉の乗馬クラブは,現在のところ,10月に閉鎖ということになっているそうですが(まだ話し合いが続けられているようなので,決定ではないのかもしれません),ここの馬たちとも,また,どこかで,会えたらいいなと思います。


いつも応援ありがとうございます♪

馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村


【馬に会える場所】アイランドホースリゾート那須

アイランドホースリゾート那須
(栃木県 大田原市)


DSC_2032

乗馬施設の紹介企画です(*^・ェ・)ノ
小夏が訪問した馬のいる施設の体験談を掲載していきます!

今回は,栃木県大田原市の「アイランドホースリゾート那須」です。
広大で美しい敷地内で外乗を楽しんだり,インドア馬場でレッスンを受けたりすることができます。
レストランも併設されており,敷地内の有機農法で栽培された新鮮な野菜をふんだんに使った美味しい料理も楽しむことができます。


☆*゚ ゜゚*☆ できること ☆*゚ ゜゚*☆

【外乗】
【引き馬】
【レッスン】(乗馬)
【ふれあい】
【厩舎見学】
【食事】



2020年7月4日(土) 天気 雨 時々 くもり

この日は,お友達の女性と アイランドホースリゾート那須 に行ってきました!

DSC_2012
装鞍所でお客さんを待つ馬たち。

残念ながら当日は雨でした。
ただし小雨程度であれば,ポンチョ(レインコート)を来て外乗に行くことができます。

実を言うと,ここで外乗をするのは,もう4~5回目です。
自宅からそう遠くないので,初心者のお友達と何度か遊びに来ているのです(トータルで10人くらい,ここで乗馬デビューしています)。
わたしの住む町に乗馬施設はありませんが,乗馬をしたい人の案内窓口的存在になれたらいいなと思うのです(o^∇^o)ノ


☆゚+.☆゚ 過去の記録はこちらから ☆゚+.☆゚+.






梅雨まっただ中で,天気はこの後10日間くらいずっと雨の予報でした。
それでも,少しでも乗れる時間があればと現地に集合します。

この日はTABICAで知り合ったお友達の乗馬デビュー日でした!
「人生で一度も馬に乗ったことがない」正真正銘の初心者です。

初めて馬に乗る人でも,スタッフによる簡単なレクチャーだけで,1人で乗って動かしていくことができます。不安な場合は,徒歩のスタッフが1名,隣についてきてくれますよ。

今回は,本人の希望により,馬に乗って先導するスタッフだけでした。

こちらがわたしの乗ったお馬ちゃん(●´ω`●)♪
DSC_2029
ハフリンガーとアラブのミックスだそうです。
サラブレッドとは違う,少し太い足や優しげな顔がとっても可愛い。

お友達が乗ったお馬ちゃん。(以前わたしも乗りました)
DSC_2023
綺麗な女の子(*´ェ`*)

直前まで雨が降っていましたが,なんとわたし達の騎乗時間の直前に雨がやみました!
本当に,乗る時間に合わせたかのように雨が上がり,びっくりしました。
直前の回で外乗していたお客さん達はレインコートを着ていましたが,わたし達は幸運にもレインコートなしで行けました('▽'*)♪

「馬のりば」の広い台から乗るので,騎乗はそんなに難しくありません。
鞍はどっしり座れて安心感のあるウエスタン鞍です。
手綱も調教の仕方もウエスタン流となっています。

ちなみに,こちらの外乗では,馬装や乗った後のお手入れや片付けは全てスタッフの方がやってくださいますので,完全に来て乗って帰るだけのレジャーに特化した仕様になっております。

DSC_2016
厩舎にいた珍しい月毛のお馬さん。

わたしはレッスンのときは,いつも鞍や頭絡を外して裏掘りやブラッシングをしているので,そのまま帰ることに少し落ち着かない気持ちもあるのですが(´∀`;),楽ではあります(笑)♪


さて,お友達はインストラクターさんのレクチャーを受けてから初騎乗!
初めてでもすごく上手に動かしていました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ただ,食いしん坊の馬を草だらけの広い土地に出したら,間違いなくよそ見をされるわけで,途中何度か馬が動かなくなって苦労する事態が発生しました。
まあ,これも外乗の醍醐味です(´∀`*)笑
豊富に茂った草が水に濡れて,いかにも美味しそうに馬を誘惑します。
生き物に乗っているんだもの。自動車や自転車に乗っているのとはわけが違うわ。

お馬に揺られて,道を進みます。
コースは初心者用の1.5㎞から,上級者用のもっと長く速歩や駈歩のできるコース,森の中を進むコースなど,いくつか種類があります。
今回は初心者の方が一緒なので,1番短いコースを選択しました。

ここの乗馬施設は,とにかく風景がきれい!
建物もきれい! 馬たちも穏やかで幸せそう!
DSC_2035
ここが日本!? 栃木県にこんな場所あったの!? と思うような景色が広がっています。
写真もすごく綺麗なものが撮れるので,インスタ映えも抜群。
晴れていたら,もっといい写真が撮れたんだけどな~(>_<)

今回,わたしは隊列の一番最後にいたのですが(①スタッフさん ②お友達 ③わたし の順),前のお馬さんが草を食べ始めて動かなくなると,わたしも止まることになるんですよ。
そうすると,馬の気が散る散る(笑)。

騎乗馬が草を食べようとしたので手綱を持ち上げて制止したところ,機嫌を損ねたのか後退を始めてしまいました。
いつも通っているクラブでも,試合直前に後退する馬を止めることができずに困ったことがあるのですが,ここでも乗り慣れない馬でノンストップ後退されて大焦り。

馬に乗って先導していたスタッフさんは,道草を食われてしまっている友人に気を取られていて,わたしのほうにまで意識が向いていません(笑)。

自分1人でこの後退する馬を何とかしなくてはならない!
どうにかしようと格闘していると,そのうちに,馬の首を左右どちらかに大きく曲げると後退が止まるということを発見しました(たぶん身体が曲がると下がりづらいのだと思う)。
止まったところで手綱を前に緩めて脚で押せば前進するので,そのまま巻き乗りをして列に戻りました。
初めて自分で馬の後退を止めることに成功した瞬間です。

外乗は楽しいだけでなく,勉強にもなりますね(。・ω・)ノ♪

さてさて,どうにかこうにか1.5㎞の行程を終え,スタート地点に戻ります。
馬から下りて,馬と一緒に記念撮影♪ヾ(=^▽^=)ノ
乗ったお馬さんとのツーショット♪(*´ -`)(´- `*)

お礼を言って馬のりばを後にし,この日はランチも予約していたのでレストランに向かいます。
DSC_2033
駐車場から見たレストランのある建物。

その前に,ランチまで少し時間があったので,すぐ傍にある厩舎兼インドア馬場の見学に行きました。(*'-'*)
DSC_2034
厩舎兼インドア馬場。

DSC_2039
厩舎入り口にいたポニーちゃん。

広々としていて,清潔で,とても良い環境です(*´∇`*)
DSC_2040
雨の日でもレッスンができます。
DSC_2042
継続して練習に来ている方もいらっしゃいました。

今日はランチを食べておしまいです(^_^)

ランチ前菜.。゚+.(☆゚∀゚) ゚+.゚
DSC_2045
いくつか種類がある中から,その場で好きなコースを選べます。
サラダ,スープ,パン,メインディッシュ,デザート&飲み物で2,000円~になります。
美味しかった~(●´ω`●)♪

おしゃれで綺麗で景色に感動して可愛い馬と遊べて美味しい料理が食べられる場所をお探しであれば,「アイランドホースリゾート那須」をオススメします(^^)/
ご興味のある方は是非どうぞ♪


いつも応援ありがとうございます♪

馬術ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村